ad

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

何をしに台湾まで行くの?

2011年12月

初めて台湾に行ったのは2011年の12月でした。

貧乏性と言えば貧乏性なんですよ。目的がないと旅行にも行けないという。

私、ジェイ・チョウというシンガーの大ファンなんです。彼のコンサートが高雄(台湾の南部)であったので、その前にジェイの地元、台北にも滞在しました。フェイシャルエステにも人生初挑戦しました。気持ちよかった〜。
コンサートの記録はこちら⇒2011年12月17日18日周杰倫高雄超時代演唱会於高雄巨蛋

台北だと日本のミュージシャン(含ジャニーズ)のコンサートもあったりします。いわゆる洋楽もないわけではないのですが、マカオや香港の方が多めのようです。

ここで購入した台湾茶にはまって、中国茶カフェに通うことにもなりました。本格的にやろうかしら。

エステも値段は多分日本よりも安め。大陸の方も台湾の発酵の浅めのお茶を飲み始めたのでお茶の価格もうなぎ上り。それ以外の物価は上昇中だし、円は下降気味だし、でどんどん有り難味がなくなるのですが、ショッピング目的もアリだと思いました。

2014年1月

このときは香港へのトランジットでした。何年ぶりよ?という有償チケットです。台湾ベースのエバー航空だったので、台北乗り換えで、帰りが福岡だったもので一泊せねばならなかったのです。
そのときに心残りだった台北101に登りました。だから、「姉御の台北101ガイド」なんてサイトを作ってます。
もちろんお茶を購入して満足です。

2014年7月

これもエバーを利用したトランジットの予定です。目的はお茶、お茶、お茶。
組むときにわざわざ行きかに台北に立ち寄るように設定しました。帰りはヨーロッパから東京直行。マイルだとこんな変なルーティングも可能になります。
まだ地下鉄が桃園空港まで伸びていないので、不便な場所にありますが、桃園空港って案外「使える」空港でした。でも、昼過ぎに台北に到着して夜台北出発で市内に4時間強しかいられないのは忙しかったです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

歩き方台湾
台湾旅行のガイドブックなら、やっぱり「地球の歩き方」。Kindle版だと場所をとらないのでなお良し!