ad

JAL 日本航空

デンマークでドイツTモバイルのSIMを使ったよ! [2014年夏 コペンハーゲン空港女一人旅]

その他の国のSIM
私とっては納得できる値段で売っているならば、事前にプリペイドSIMを買って使うのが、安くて早いベストソリューション。もしくは現地で買うし、一人旅なら、手段は複数持つ。それがそれなりにプリペイドSIMを使ってきた私の結論です。

私はSIMロックされていないスマホを二台持ってます。こちらもどうぞ。⇒日本のZenfone3を海外に持っていくときの挙動。やはり海外に行くなら「手段」は2つ以上あるといい

でも、こういうものの扱いに慣れておられない方、設定が自分ではできないという方にお勧めなのが、レンタルのポケットWiFiです

>>世界中でインターネット!グローバルWiFi

以下は、慣れれば安くてお手軽で安全な、外国のプリペイドSIMの世界です。

チャレンジしてみる?

コペンハーゲン空港で写メを送ったり、ネットサーフィンをしていました。

Wi-Fiで?

ミュンヘンで購入したTモバイルのSIMでローミングしていました。

Tモバイルからローミング先はTelia

SIMを入れた状態でpass.telekom.deに入り、24時間のものを選びました。
コペンハーゲン空港
24時間で50MB。ほんのわずかです。一週間ものにしれば150MB使えるのですが、そもそもSIMに15ユーロも入っていません。24時間をチョイスします。

TELIAというキャリアでローミングできました。
体感スピードはそこそこ。これを使って日本に写真を送ったりしました。
コペンハーゲン空港
すぐに50MBくらい行っちゃうんだな。

たった数時間の滞在ですし、一旦制限区域の外に出ないとSIMは買えそうにありません。(ひょっとしたら制限区域、しかも、イミグレを抜けた後にセブンイレブンがあったのでそこでデンマークのSIMがあったかも。でも需要がほとんどないだろうから置いてないと思うけど)
コペンハーゲン空港

Wi-Fiはそんなにスピードが出ないことがあるので、やはり、ローミングできるSIMがあってよかったと思います。

値段は2.75ユーロですが、クーポンはSIMカード購入時についきた10ユーロから支払っています。しかも二度と使うことができそうにないSIMですから、持ち出しはありません。

ミュンヘンでTモバイルのSIMを購入しておいて本当に良かったです。

ドイツの他の会社のSIMがどうなっているのかがわかりませんが、もしもヨーロッパ入りがドイツの場合、TモバイルでSIMを調達しておくと、(また、適宜クーポンをチャージしておいて)次の国に行くと、ドイツ国内でつかうのと比べると割高で容量も少ないですが現地のSIMを調達するまでのつなぎになりますし、今回の私のコペンハーゲン滞在のようにごく数時間しかその国にいないような場合でもネットに繋がることが可能になります。

ドコモでローミングするならもっとかかってますよ。

ただね。安い周遊SIMがあれば良いと思うんですけどねえ。
⇒ヨーロッパ用周遊ローミングSIMなら、事前にAmazonで調達できるよ!

テザリング可能だったよ!

さて、このTモバイルはローミングしてテザリングできるのでしょうか。
ミュンヘンでしたように、インターネット共有でテザリングできました・・・。
コペンハーゲン空港

▶︎ コペンハーゲン空港 もくじ に戻る

★SIM持った?私は次回のヨーロッパでは多分事前に周遊ローミングSIMを手配していくと思う

★クレジットカードの他に、プリペイドカードと国際キャッシュカードを用意して、お金を引き出せるようにするのが姉御のオススメ

★このとき、Taipei-Vienna/ Munch-Copenhagen-Tokyoというルーティングだったのですが、それはANAのマイルでだした特典だったからです。
>>ANAカード

ポケットWiFi

姉御がお勧めしないパターンをついでにお教えしておこう。一番お勧めしないのが、ポケットWiFiを買ってAmazonでプリペイドSIMを買うこと。

現地の店舗でSIMを購入する場合は、設定もしてくれることがあるから、そういうときはポケットWiFiでもOK。

SIMロックを解除したスマホが一つもない→そうだ安くポケットWiFiとプリペイドSIMを買って使おう!というパターンね。(もちろん設定に慣れておられればいいし、今後慣れたい!自分で設定したい!という方は別ですよ。)読者さんで設定できなかったパターンを複数見ました。

二番目にお勧めしないのが、USSDを打ち込めないタブレットだけの場合です。アクティベートがUSSDというものもありますから。私が何を言っているかわからない場合は、レンタルポケットWiFiが安全です。

プリペイドSIMは、使い捨て前提(=そこまでの品質が担保されていない)ですし、そもそもそういう値段であることも忘れないで。

私は今後も(値段にもよりますが)さっさとプリペイドSIMをAmazonで買って使い続けると思いますが、それが万人向けかと言われると、それは微妙です。

ええ。そうですとも。レンタルポケットWiFiはちょっぴり高いけれど、そう悪いソリューションではないです。
>>世界中でインターネット!グローバルWiFi

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする