スポンサーリンク

端末のみ、格安スマホ、SIMフリースマホを買う方法

格安スマホ、というといろいろ語弊があるのですが、SIMロックされていないスマホ、いわゆるSIMフリーのスマホですね。
これ、格安SIM(=MVNO)の会社でセット販売しています。

私が愛用しているmineoもそうですね。

姉さんの紹介用URL を使うと、Amazonのギフト券が(お互いに)いただけることがあります。
mineo 紹介用URL

広告—————————-

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

姉御の端末購入履歴(2019年1月)

ただし、姉さんはセット販売で購入したことはありません。

じゃあ、どこで端末を買ってるかって?公式・香港からの輸入・Amazon経由の家電量販店というところです。

いっちばんはじめのXperiaはお古だったので割愛。

二番目はASUSのZenFone Selfieです。これは仕事の対価としていただいたものなのでやはり自分で購入しているわけではないです。これは確かに、格安スマホと言っても良いミッドレンジというか、エントリーモデルみたいなのでした。

出処はわかっていて、ASUSのZenFone Shop。

その次は、Xperia Z5 Compact

これはエクスパンシスから購入して、香港からの輸入です。実に面白い機械で、香港版なんだけど、きっちりと日本の技適を通過していたの、そして、これは格安スマホというには語弊があるクラスだった。
ほぼ衝動買いでXperia Z5コンパクトを輸入しました

そして、4番目は再度ASUSでZenFone3。これはミッドレンジ。いわゆる「SIMフリー」らしい機械です。
この時は、家電量販店のEdionがAmazonに出店していて、そこから購入しました。
ZenFone 3を買いました。海外SIMでテザリングできないけど、全体では良い買い物だった。

5番目は、SIMフリーモデルのiPhone 8 Plus。これを格安と言っては語弊があるでしょう。当時の最新モデルでしたから。⇒日本のSIMフリー版 iPhone 8 Plusを買ってmineoで使ってる。Docomo With契約のSIMも使える

最新は自分用に買ったのがZenFone 5Z。これは旗艦モデルなので格安じゃない。その前にZenFone5も母たち用に買ったのね。どちらもAmazonです。

他にも購入経路はあると思う

ASUS公式・Amazon(家電量販店)・香港輸入、の三つの経路を経ました。他にもあると思うの。

公式

Huaweiは公式ショップを楽天に持っています。
HUAWEI公式ショップ

HTCも公式ショップがあります。
HTC eShop

家電量販店

最近家電量販店は、Amazonや楽天にも出店しています。楽天のポイントが貯まってる、Amazonのギフトカードが貯まっている、かつ家電量販店ではあまり買わない、というような場合は、そこから購入してもよろしいのではないかと。
Joshin web 家電とPCの大型専門店
ビックカメラ楽天市場店

というところでしょうか。

公式に売っていない場合はちょっと注意して!

ここで注意が必要なのは、例えばAmazon。

ZenFone3を購入するところでも書いたのですが、安全パイだと思われるのは、公式がAmazonに出品しているケース、Amazonが自分で販売しているもの。次は家電量販店です。この三つは保証の点でも安心です。

あまり安心できないのは、個人輸入業者さんのようなところから購入するケース、そして中古でしょうか。
(中古でも、AppleCare+が有効なiPhoneの場合は保証に関してはその限りではないかも。)

また、ASUSがたまにやるようなのですが、各国ローカライズされた端末があって、それが混在しているようなお店で買うと外しちゃうかもしれない。輸入業者さんも最近厳しいようなので、微妙なのかな?とも思ってる。

例えばASUSのの台湾版が欲しい!というようなこだわりがある場合は、LCCででも飛んでしまう方が確実ではないかと。
航空券予約 サプライス

中古

私も中古でガラホを購入したことがあります。Aランクなら不快感はなかった。
海外旅行クラスタには、スマホ二台持ち推奨。中古携帯を買ったけれど、「Aランク」は不快感がなかった

ただし、赤ロム(もともとの購入者が「事故」をおこしてしまったようなとき)の保証をしているところがおすすめ。

私が購入したのはゲオです。
楽天 ゲオモバイル

Copyrighted Image