高雄から台北に行くルートを考える [2015年6月台湾女一人旅 準備編] | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク
mineo(マイネオ)

高雄から台北に行くルートを考える [2015年6月台湾女一人旅 準備編]

観光業界を守るために、国内旅行をしましょうと言われても逡巡してしまう体力の持ち主ですが、ここまで安くなると行っちゃう。⇒愛用してるJALダイナミックパッケージは航空券+ホテルの組み合わせ。

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒コロナの時代の、持ち物リスト

そういや、以前に台湾一周できるか考えたときにも調べたんだった。

⇒台湾一周旅行を計画してみる

高雄ー台北線を読みやすく少し整理してみよう。

高速鉄道

いわゆる新幹線。
高鉄
高雄駅ではなく、高鉄左営駅から出ています。高鉄台北駅は台鉄・地下鉄の台北駅と同じ場所にありますが、他の場所では大抵距離が離れているようです。ま、何はともあれ、高鉄左営駅。ここは地下鉄が通ってるので市内から行きやすいです。

左営ー台北間は一時間半。もしくは二時間。一時間半の列車でも二時間の列車でも費用は同じ1630元。でも、早割(Early Bird)があるので1055元くらいまで落とせる。(便による)

2011年に行ったときはオンラインで予約し、行きはそれで行けたけれど帰りは時刻を変更したので早割との差額を払わねばならなかったのでした。台北駅では出発の1時間前からでないと駅のホームに入れなかったんだな。

台湾高速鉄道(日本語コンテンツあり)

台鉄

左海岸周り(台東・花蓮)、西海岸回りがあり、西海岸回りは山線・海線があるらしい。
最速は自強号の西海岸山線。

時刻表で見てみると、最短は自強号の山線4時間25分。山線は4時間50分のものもあり、海線を走る自強号(便数はとにかく少ない)も最速は4時間50分。これが843元。こちらもどうもオンライン予約はどうなるかと見てみると(なんか15年くらい前のサイトっぽく微妙に心もとない)805元くらいになった。

安いのは莒光号の海線。650元。6時間45分なので今回はかなりきつい。

私にとってそこそこ便利なのは自強号 118 山線 高雄→七堵 10:00発 14:50着 04時間50分のものかもしれない。
交通部台湾鉄路管理局(日本語コンテンツなし)

高速バス

いろいろあるようですが、そんなに安いもんじゃないようです。
長距離バス 台北ナビ
アロハとか見てみましたが、台鉄のときもそうでしたが、値段と所要時間も見せずにパスポート番号などなど入力させて予約を作らせようとするUIが悪くて悪くて。まあ、これが台湾クオリティなのでしょう。

何時間かかるかわからないなら、莒光号の650元でいいような。

 

面倒だ。体力的にも高鉄の1066元が一番じゃないかな。そういえば、2011年は1000元切ったような。いいのではないかと思った時間が6.5折(価格の65%)ではなかったので、8折の1300元を買いました。9折ではなかっただけいいことにしよう。

▶︎2015年6月 台湾女一人旅 目次 に戻る

Copyrighted Image