ad

台湾でガラケーのSIMロックを解除しようとしてみたけどもうできないね

「台湾 ガラケー SIMロック解除」という検索キーワードがありました。
・・・あたり。やろうとしたことがありました。2011年12月の話です。

当時、新しい携帯はガラケーでもSIMロックの解除が可能になっていました。
しかし、私の携帯はそれ以前の契約のものなので、ガラケーのSIMロック解除は日本ではできませんでした。

普段使っていないけれど、対応している周波数帯が最も広いっぽいのがノキアの携帯でした。弟のお古です。

このSIMロックを解除できると良いよね、と思っていくつかまわってみました。

大昔、2009年頃まで香港では日本の二つ折り携帯がはやっていたのですよ。モンコックを歩けばドコモと書かれた携帯を売ってるんです。店員にSIMロックどうしてるの?と聞くと「香港だぜ?」と返ってきました。
きっと何かある!

そういうわけで台北で聞いてまわったのですが、通じません。
ホテルのお姉さんに「携帯のSIMロックを解除したいのだけど」というと「台湾のSIMカーを使うためにはSIMロックを解除した携帯が必要です」と答えます。「だからこの携帯のSIMロックを解除したいのだけど、できるのかな?」と聞くと、お姉さん、台湾大哥大(台湾モバイル)に電話しました。「やはり、台湾のSIMカーを使うためにはSIMロックを解除する必要があります」だそうです。

結論。
私には通じませんでした。
ひょっとするとかつてはSIMロックの解除ができたのかもしれませんが、もう10年近く前の話です。もう無理じゃないかな。
台北でノキアのストレート携帯の3Gのものを購入するのが良いのではないでしょうか。
高雄の街角でおばさんが中古の携帯を売ってましたが、さすがの私もそれには手を出さず。

香港ではしなかったのかって?
香港で今私が使っているガラケーが電波を掴むのはわかっていました。2009年から同じ携帯だもん。そのため、ノキアはお留守番していました。スマホに香港SIMを入れて使ったので不要でした。今度チャレンジしてみようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

歩き方台湾
台湾旅行のガイドブックなら、やっぱり「地球の歩き方」。Kindle版だと場所をとらないのでなお良し!