ad



台湾旅行で気をつけたほうが良いこと

台湾は日本並みに現金優位の国

いろんな国に行きましたが、日本って現金優位の国だなあって思います。
でも、台湾も現金優位なのです。誰か一緒にいれば借りることもできますが、一人だと大変。
現金を持つのも大変です。

台湾ドル

だから、国際キャッシュカードを用意して引き出して使っています。
[blogcard url=”https://anego-skyscraper.com/shinseibank/”]
使えないATMが多いのですが、よく見かける銀行で「国泰銀行」というところは使えました。地下鉄の券売機の近くで良く見かけるところです。

車や原付に注意!

台湾の運転は非常に荒いです。台湾ドラマとか台湾映画では交通事故で、というベタな展開がたくさんあります。あれ、ただただベタな展開だけではないようです。行けばわかる。さもありなん。

原付は広場を斜めにつっきるとかあります。日本の田舎の高校生が自転車で突っ切るような感じ。それも、フルスピードでいきなり現れます。一番怖いのがそれでした。

親切だからこそ、気を抜かないで!

台湾の方々は本当に親切です。にこにこして助けてくれます。

ローカルな朝食屋さんで、私がふらっと入ったときのことでした。英語も日本語も通じません。なんとかオーダーできるよね、と思ったのですが、おばさんが店の客の女の人に「あなた英語できない?」と頼んでくれました。そしたらそのお客さんが通訳してくれましたよ。台湾ってそういうところです。日本ではまず考えられない。

地下鉄で隣に座った女の子に台北駅の桃園空港行バスのターミナルを聞くと、つたない英語でしたがなんとか話せて、しかも連れて行ってくださいました。本当にいつもいつもみなさんありがとう。

運転は荒いけれど人も穏やかだし、いろいろ良い意味で日本的です。日本人が一番ほっとする海外、それが台湾だと思います。治安も悪くないしね。だから、一人旅初心者の方や、小さい子をつれて海外旅行に行こうという方に「海外旅行に(ツアーでなく)行ってみたいんだけど」と聞かれたときにおすすめするのが台湾です。

でも。だからこそ。気を抜いたらまずいのです。

日本は治安が良い国です。ですが、犯罪は毎日のようにおこっているでしょう?

それと同じ。

台湾は治安が良い所です。ですが、きっと犯罪は毎日のようにおきています。

しっかり人を見て、できれば自分が「選ぶ」んです。
道を聞くとき、お店に入るとき、全部自分の感覚を大切にして下さい。
大抵、その直感、第一印象は正しいです。「間違っていたらごめんなさい」だけど、身を守るほうが大切です。
⇒その人は信用できますか?

ホテルの朝食会場で

高雄のホテルの朝食会場で、日本人か韓国人か、それとも台湾人かわからないのですが、女の子が一人で座っていました。私と同じ一人旅組ですね。それが、ハンドバッグを椅子に置いたままご飯をとりにいっていました。

あれはまずい。大型ホテルって、案外入り込んでいるんですよ。置き引き。

タクシー

あったことです。

台北のサンルートホテルの前にタクシーが横付けしているのです。
公認のタクシーというわけでもないみたい。でも、ホテルマンたちは追い払うこともしない。
外に出る度に運転手がニヤニヤしながら「ドコイク?」。
荷物を持っていれば「クウコウ?エキ?」と聞いてきます。

次は台北西Aで空港バスに乗ろうとしたときです。「小姐・・・」と近づいてきます。空港まで150元というけど、そんなわけないでしょ。中国語が不自由なのをいいことに1500と言っただろう、と空港で言う、とか、ありそう。

そして空港にて。深夜にタクシー運転手が空港のターミナルに入ってきて、「台北か?」と聞いてくるのですよ。

面倒なのでこういう場合は完全にパターン化しています。ニヤニヤして近づく人は怪しい。(誠実な方だったかもしれないけれど!)

私は無視しました。

聞く所によると、タクシーは自分の「知っている」お茶屋さんに連れて行こうとしたりすることもあるようです。もちろん、マージンが入るわけです。本当にいい店ならそれでいいのですが、必ずしも質のいい店とは限らないでしょ。

自分で「選べない」のが一番まずいことだと思います。

治安

高雄と台北に限れば、そこそこ良いのでは?
台北は中山北路を夜の11時くらいに歩きましたが、人通りも多く、怖くないです。

高雄もそのくらいの時間を地下鉄の駅からホテルまで歩きました。こっちは人通りがなかったです。コンサートで興奮していたので平気で歩いちゃった、という感じかな。

毒のある虫など

台湾ってコブラちゃんがいたりするんですって。

テントを担いで台湾徒歩一周しておられる日本人女性がおられるようですが、本当にお気をつけて。

他人さまの親切心を当て込んだり、キャンプ場ではないところでテントを張って寝泊まりするよりも、ちょっとだけお金を出してドミトリーにでも宿泊しませんか?

ドミトリーなら1000元でお釣りがきますし、バストイレ共用の個室なら1500元も出せば見つかり始めますよ。台北だけですが、ロケーションも悪くなく、評価もまあまあ良くて1500元ちょいくらいまでのホステルを探しました。

台北で一泊1500元ちょっとのホステル探し

こちらもどうぞ

▶︎一人旅のTips! に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

歩き方台湾
台湾旅行のガイドブックなら、やっぱり「地球の歩き方」。Kindle版だと場所をとらないのでなお良し!