台北トランジットでかかった費用[2014年7月台北トランジット] | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

台北トランジットでかかった費用[2014年7月台北トランジット]

観光業界を守るために、国内旅行をしましょうと言われても逡巡してしまう体力の持ち主ですが、ここまで安くなると行っちゃう。⇒愛用してるJALダイナミックパッケージは航空券+ホテルの組み合わせ。

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒コロナの時代の、持ち物リスト

このページの内容をまとめると

終わる予定だったのですが、で、台北トランジットで結局いくらかかったのか教えろ、というメッセを頂きました。
そんなに気になるもの?

交通費

・長栄バス(桃園空港ー民権西路)140元
・地下鉄 75元(うち50元は台湾観光協会)
・国光バス(台北駅ー桃園空港)125元

小計340元

食費

・魯肉飯 55元
・ペットボトル 30元

小計85元

買ったもの

・如意卡(中華電信プリペイドカード)600元
・お茶1.35キロ 3000元

小計3600元

その他

・荷物置き場 100元
・シャワー 350元 (当時トランジットホテルでシャワーのみ利用できたのですが、2017年現在、トランジットホテルは営業を終了しています)

小計450元

合計

4475元 (1元4円として17900円)

です。

Copyrighted Image