ドイツTモバイルのプリペイドSIMを韓国で入れてみる [2014年夏 韓国南部二泊三日]

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒新しい時代の、海外旅行・国内旅行持ち物リスト(エッセンシャル版)

私は国内旅行はもっぱら楽天トラベルで予約してる。
クーポンが出てる日本のホテルを、楽天トラベルで見てみない?

そういえば、ドイツTモバイルのSIMって確か少しクーポンが残ってたよね。
⇒ミュンヘンでTモバイルのSIMを購入する
アジアでローミングできるかな。

行きは対馬を過ぎる所でiPadのドコモSIM(間違えてデータローミングしたら大変だよ!)をドイツTモバイルのSIMに入れ替えました。

釜山で掴んだのはまずはSK。うおー。電波掴んでる!

じゃあ、ローミングできるようにできるかな。
・・・わからん。
SIMは生きているけれど、クーポンがない、とかかな。

バッテリー切れで充電して再度起動するとOhllerを掴みました。
釜山 福岡

帰りは船内でドイツTモバイルがドコモを掴んだのを確認してドコモSIMに切り替えました。
が、電波弱すぎ。

結局、対馬を通り過ぎる頃は寝ぼけていたのですが、到着の1時間前くらいからきちんと電波を掴みました。

というわけで、そういう人は日本には少ないでしょうが、ドイツTモバイルのプリペイドSIMで韓国ローミングもできるようですよ、というお話。

Copyrighted Image