スポンサーリンク

格安SIMは確かに遅め。ただし、十分では?スピードテストしてみたよ

2017年9月 mineo VS 制限されたUQ

私はUQの3GB全てを使い切るんかな?と思っていましたが、使い切ったのよ。というわけで、mineoと制限されたUQのスピードテストです。

公平を期するために(?)mineoはiPad Mini 2から、UQはZenFone 3から繋げています。
比較 九月末

もちろん左が速度を制限されたUQです。ええ、ひっじょーに遅くってですね、、、という感じでした、

サーバーはUQはTOKYOと出ていて、mineo側はSodegauraと出ていました。つまり、計測するためのサーバーがおそらく別々なので、単純な比較はできません。ただ、体感的にももそもそとして、耐え難かったです。

2017年8月 mineo VS UQ

家から多少離れたところです。やはりそれなりに田舎ですが、ショッピングモールの中(のスタバ)で、ノマドな感じのおじさんおばさんが結構おられます。

条件は多少揃えようかと。今回はXperiaさんにテザリングしてみました。

  • 計測機器: Xperia Z5Compact
  • mineo: iPad Mini2
  • UQ: ZenFone3

mineo
mineo

UQ
UQ
mineoは、ダウンロードに時間がかかってますね・・・。しかし、前回夕方計測したときと比べると、マシでしたし、通常のブラウジング程度なら問題ありません。

2017年7月 mineo VS UQ

自宅、なので西日本のどこか、とだけ申し上げます。それなりに田舎でございます。

時間は見ていただければ分かる通り、18時。いわゆる、「遅くなる」と言われる時間帯ではないでしょうか。

  • mineo: Xperia Z5 Compact
  • UQ: ZenFone3

という組み合わせです。窓際で、「並べてGO」しただけですが、端末は同じものではないので、単純な比較はできませんよ!あくまで参考まで❤︎

まずはmineo。Xperia Z5 Cです。
mineo

いやぁ・・・。しかし、電波が4本立ってないんですよ。それも含めて「質」かな。実はZenFone3に乗せると、電波が4本立ってると思うのだけど・・・。つまり、この輸入版Z5 Compactというのは、実は、docomoとの相性もそんなに良いわけではなかったかもしれない。

シールドマークがありますが、これは「VPNでプロテクトしてません」というだけなので、速度その他には影響がないはず。

 

次にUQ。ZenFone3です。
UQ

白状しますと、mineoとZ5Cよりも、UQとZenFone3の方がストレスがなかったです。

実を言うと、(家で)Z5Cに搭載したmineoでMBAにテザリングしたのですが、重いなあ・・・。(可能性としては輸入したZ5Cとドコモでmineoで使っている周波数帯が合ってない可能性があるのかな)

2017年5月 mineo VS docomo

私の使っているのはmineo。ドコモ回線を利用します。

さて、ご協力いただいて、ドコモ純正のものとスピードテストをしてみました。

状況は2017年5月の日曜日の品川駅。昼前です。(品川駅が品川区ではなくて港区にあるとは知らなかったよ・・・)
ドコモはiPhone7Plus、mineoはZenFone3。端末が別なので、単純な比較はできませんよ!

まずはドコモ。

ドコモ

  • 下り58.24 Mbps
  • 上り11.78 Mbps
  • Ping 31ms

対してmineoです。

mineo

甘めに出がちなOOKLA(左)はドコモと遜色なく見えますが、辛めに出るRBB Today(右)では

  • 下り 53.23 Mbps
  • 上り 3.62 Mbps
  • Ping 45 ms

だそうです。(あれ?WiFiになってる?この機械からXperia Z5 CompactにテザリングしているのでWiFiはあり得ないのですが・・・。

もちろん、完璧に同じ回線ルートで、同じタイミングで測ったものではないのですが、ま、「そんなもの」ということで。

私が「ストレスなく」使っているというのもわかっていただけるでしょうか。

もちろん、混み合ったときにはドコモはパケットが通るのに、mineoは・・・ということは大いにあり得ることです。

Copyrighted Image