ASUS ZenFone 3 Laser(ZC551KL)ってどんな機種?

私もZenFoneを持っています。ZenFone Selfieというのですが、ASUSさん、ZenFoneシリーズをどんどん出してきますよね・・・。

さて、ZenFone 3 Laserってどんな機種なのか見てみましょうか。

(ASUSさんからお借りしました)
>>ASUS ZenFone 3 Laser (ZC551KL)

どんなスペックかな

CPU Qualcomm® Snapdragon™ 430 (オクタコアCPU)
動作周波数:1.4GHz
ディスプレイ 5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)
Corning® Gorilla® Glass 3
解像度 1,920×1,080ドット (フルHD)
グラフィック グラフィックス機能:Adreno™ 505
メモリー 搭載容量 :4GB
仕様:LPDDR3
記憶装置 内蔵ストレージ :32GB
ASUS WebStorageサービス:5GB (永久無料版)
Googleドライブ:100GB (2年間無料版)
Webカメラ (アウトカメラ):1,300万画素Webカメラ内蔵、レーザーオートフォーカス、デュアルカラーLEDフラッシュ
(インカメラ):800万画素Webカメラ内蔵
サウンド スピーカー:ステレオスピーカー内蔵
マイク:マイク内蔵
サイズ 高さ約高さ約149mm×幅約76mm×奥行き約7.9mm
バッテリー駆動時間 Wi-Fi :約14.8時間
モバイル通信時 :約13.1時間
連続通話時間 :約1,176分 (3G)、約1,438分 (au VoLTE)
連続待受時間 :約528時間 (3G)、約501.6時間 (au VoLTE)
バッテリー充電時間:約3.2時間
バッテリー容量:3,000mAh
消費電力:最大約5W
重量(バッテリー装着時) 約150g
通信機能 【通信方式】
FDD-LTE:B1/B2/B3/B5/B6/B7/B8/B18/B19/B28
TD-LTE:B38/B41
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19TD-SCDMA:2,100(34), 1,900(39) MHz
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
無線LAN機能 IEEE802.11b/g/n
Bluetooth機能 Bluetooth® 4.2
インターフェース USBポート :microUSB×1
SIMカードスロット:microSIMスロット×1、nanoSIMスロット×1

先行するZenFone3といくつか比べてみましょうか。

⇒ZenFone3ってどんな機種?

CPUは落ちるけれど、RAMは上がる

ZenFone3は、Qualcomm® Snapdragon™ 625 (オクタコアCPU)でRAMが3GBでした。

それに対して、ZenFone 3 Laserは、Qualcomm® Snapdragon™ 430 (オクタコアCPU)とガクッと落ちます。ただ、RAMは4GBなんですよね。

私の体験的には、RAMとCPUだったら、CPUが上の製品の方が楽なんじゃないかと感じています。⇒スマホを選ぶときに注意すること スナドラ600シリーズのZenFone Selfie、購入後一年で動作が「おっそ・・・」と感じます。Xperia Z5 Compactの方はまだまだストレスなく使用できます。

1年以上使うつもりなら、私はスナドラ400シリーズをつかうLaserはおすすめしません。(しかし、緊急に必要なんだ!!!という事態は想定できますし、そういう場合に家電量販店のスマホ売り場に駆け込んで購入するなら、お手頃価格だし、おすすめ)

5.5インチになってるよ!

画面は5.5インチと大きいです。

両手打ちをする場合などは便利なんですよね、大きい方が。

充電はmicroUSB

ZenFone 3の充電はUSB Type-C。形状が違うので、注意が必要です。

しかし、Laserの充電はこれまでのものと同じなので、気にする必要はないのでお手軽だと思います。

DSDSではない?

端末を扱っているエキサイトモバイルの、3 Laserのところにこう書いてありました。
「4G/3G/2G回線の接続に対応しています。ただしSIMカードを2枚挿入して、LTE回線を同時に使用することはできません。」


LTEの同時利用は不可?だったら、LTEと3Gの同時利用は??

他のMVNOは?と見ると、BIGLOBE SIMでの扱いもあり、こちらで見てみました。
「LTE/LTE、LTE/3Gの同時待受け利用不可」

というわけで、デュアルSIMモデルではあるのですが、GSMの停波している日本国内ではSIMを二枚入れて同時接続することは無理なのではないでしょうか。

(じゃあさ、3G/3Gの接続はできないのかな?と言いたくなるのが、ロジック大好き人間の悪い癖)

姉御、ZenFoneを台北で修理したことがあります

3万円なら、修理して使います?どうします?

私ね、なかなかおないと思うのですが、ZenFoneを台北で修理したことがあります。台湾旅行中に、画面を割っちゃってすごく落ち込んだのですが、「ここは台湾じゃないか!」と修理したんです。
⇒ショック!ZenFoneぱりんこ!しかしここは台湾だ!→修理できるロイヤルクラブへGO!

もしも台湾通いをなさるなら、ASUS製品はおすすめできると思う。

ZenFone 3 Laserをお得に買う方法

Amazonでも買えるのですが、実はAmazonには正規のお店(家電量販店など)の他に、輸入代行業者さんが売っていることがあります。日本のものと思ったら、実は台湾の、どこか謎の国モデルという可能性もあるので、ご注意を。(海外モデルだと、日本でのサポートが受けられないという話。ただ、上にも書いたように、台湾に持って行っちゃえば日本モデルでも修理できましたし、謎の国モデルでも台湾に持って行けば大丈夫じゃないかな?

日本国内モデルを確実に買えるのは、やはりASUSショップに家電量販店。あと、MVNOの端末とSIMのセット、かな。

  1. ASUS ZenFone Shop>>ASUS ZenFone 3 Laser (ZC551KL-GD32S4)
  2. 家電量販店でも買えますよ!>>コジマASUS Zenfone 3 Laser Android 6.0.1・5.5型ワイド ZC551KLGD32S4(ゴールド)
  3. NifMoでも分割で購入できます。
    >>NifMo
  4. IIJMioでも扱ってます。端末補償もつけられます。
  5. BIGLOBE SIMでも分割で購入できますし、補償もつけられます。またクーポンや割引キャンペーンを豊富にしているようです。
  6. たまにめちゃくちゃお得な端末キャンペーンを行っていることもある楽天モバイルでも扱っていますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする