iOSでストレスをあまり感じずに使用に耐えるのは3世代までかもしれない(2017年段階)

もちろん、主語は「私」。

iPad Mini2 = A7

姉御さん、iPad2(ソフトバンク)、iPad Mini2(ドコモ)と使ってきました。そのときの最新モデル。

でね、このiPad2ですが、2年契約が終了した段階でねえ・・・。ほんっと、アニメーションですか(棒)と言いたくなるような遷移の仕方をするなど、耐え難かったのです。

しばらくしてiPad Mini2を購入した。

このiPad Mini2はドコモで扱い始めた2014年6月に契約したのではないかと思います。

CPUはA7デュアルコア、wikiによると、RAMは1GB。

これ、もちろん2017年5月現在、とっくの昔に契約は終了していて、主にWiFiでつないでいます。

動画を見たり、ネットサーフィンをするには問題ないのですが、文章を書くときですね、そのときにストレスを感じるようになってしまいました。もうそろそろiOSのアップデートはやめておこうかしら。

5月段階では2017年のモデルはまだ出ていなくて、最新のCPUは2016年のA10。そろそろA11の噂が出てきて、秋にはA11を搭載したiPhone7SなりiPhone8が出てきますよね。すでに3世代も前で、4世代前のものになると、かなり厳しいことになるのではないかと思うのです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/IPad_mini_(第2世代)

iPhone6 = A8

これに対して母のiPhone6はそこまでストレスを感じないのです。

母は型落ちで買うのですが。

iPhone 6のCPUはA8。RAMは1GBです。

やはり、RAMよりもCPUだなあ、と思うのでした。

もちろん、iPadとiPhoneの違いがあるので、単純に比較すると酷な話ではあります。画面が大きいだけ、求められる処理はiPadの方がデータ量が多そうじゃないですか?(イメージですが)

でも、iOSを使うなら、まあ、CPUは3世代までなのかなあ、と思うのでした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/IPhone_6

将来的にはどうなるかな

ほらほら、2年契約が終わった段階でのiPad2とiPad Mini2のストレス具合は全然違うのです。

ガラケーも2年つかうのって結構厳しくなかったです?

私、8年で5台乗り換えましたよ。で最後の機械をずーっと、それこそ8年近く使ってました。頻度が下がったのが一番大きいとは思うけれど、それでも8年ですからね。

なので、スマホもそろそろもう少し使えるようになる、かなあ。

いや、OSのアップデートがあるので、買い替え需要を求めてそんなに長くは使えないようにするかな・・・。

AndroidでもiOSでも、もう少し長くストレスをあまり感じずにつかうことができれば、ますますお得にMVNOをつかうことができますから。

姉御はmineoを利用しています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする