びっくり!Xperiaの充電ができてない!?いくつか理由を探ってみるか

iPhone 8 Plusを買うことにしました。SIMフリーです。
その晩のことです。

Xperia Z5 Compact(香港からの輸入もの)のバッテリーが0%になるのを見て、充電しなくては。寒いのはわかるが最近バッテリーがもたなくなったなーって思ったのね。

そのまま普通に、USB充電器に刺すわけよ。Appleなんだけど。
ナンバーをうった 充電アダプター

ほら、輸入ものなんで、このXperiaたんの純正充電器は香港型、日本の家では使えません。

で、しばらくしてふと見ると、充電ランプがついてない。あれ!?!?さっきこの充電器でカメラ(α5000)を充電したんだけど?

こういうときは可能性を一つずつ潰していきましょう。

ゲーブルを疑え

このとき使っていたケーブルはシャオミのType-Cのアダプター付きでした。

もちろん、Xperia X5 CompactはただのマイクロUSBなので、アダプターは使いませんよ?

マイクロUSB用の充電ケーブルなんて文字通り掃いて捨てるほどあるので、ケーブルを変えてみた→変化なし(=充電ランプが点灯していない)

つまり、ケーブルではなかった。

USB充電器を疑え

上に挙げたように、Appleだらけだけどもりもり充電器があるもので、取っ替え引っ替えやってみた。

やはり充電ランプが点灯しません。つまり、USB充電器ではなかった。

延長コードを疑え

これがねえ、延長コードだったんですよ。タコ足っちゃタコ足ですが、プリンター(常時電源が入っているわけではない)とMacBook Airの充電器(常時電源が入っているわけではない)なのでこのとき繋がってたのはこのUSBメモリー with Xperia。

じゃあ、プリンターの電源を入れればきちんと入るんで、そっちにUSB充電器、プリンターをもともとUSB充電器の側にくっつけてみます。

やはりプリンターの電源は入るし、充電ランプは点灯しません。

延長コードのせいではなかった。

案外、モバイルバッテリーがいいかもしれない??

この段階で十中八九、問題点はXperiaであることがわかりました。

が、モバイルバッテリーでもやってみるか、とAnkerのバッテリーを使ってみました。
Ankr 13000mAh

バッテリー側は満タンを示して、こっちのランプはついてるんですよ。つまり給電はしているっぽい。

しかーし、Xperiaたん側は赤いランプがつかない。

Androidスマホの裏(?)メニューというわけではないけれども、fastbootをかけようと思った

物理的に埃がたまった、その他の理由があるのかと思うのですが、目視で確認できるような汚れはありません。
じゃあ、案外ソフト側でなんとかなるような問題かもしれないので、fastbootをかけるか、と思いました。

Windowsでいうところの、BIOSモードよ。

Androidって思想がWindowsと近いところがあるじゃない?

fastbootモードに入るためには、電源ボタン+ボリュームボタンダウン長押し、なんですが、そもそも充電できてないんじゃね?と思ってるわけです。

fastbootかけたいけどさあ、そもそもバッテリー0%って出てたしなあ→あたためよう

で、ここで姉さん、考えた。

寒い寒い夜なのよ。もちろん、バッテリーにも良い環境とは言えない。10度切ってるし。というときはね、実はバッテリーは少しあたためてやると回復することがあります。カメラでよくあるんだけどね。

私はホットカーペットの上に作ったコタツでぬくぬく・・・なもので、バッテリーもぬくぬくにしてやることにした。

で、あたためて、5%くらいあるかもしれないなあ、と思ったら・・・。電源が入って、75%もあったよ。そして充電器につなぐと、充電できたよ。

確かに、Ankerさんは「給電してますよ?」サインを出してましたね。Ankerさんを疑って悪かった。

結論:Xperia Z5Cたんは寿命が近い

というわけで、結論です。

Xperia Z5Cたんの寿命は遠くない。(まだサクサクとは言えなくてもそんなに問題なく使えてるのになあ。)

だって、あれからきちんと充電できるようになったし・・・。何が問題だったのかがいまいちよくわかりません。そういう気分だったんでしょう。

早く来い、iPhone!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする