スポンサーリンク

セゾンアメックスゴールドは地方在住者の海外旅行にぴったり!

私が旅行時に持っていくクレジットカードの三枚目はセゾンアメックスゴールドカード。
カード

カード付帯の海外旅行保険で航空機遅延保証がついている

このカードの良さはカード付随の海外旅行保険に航空機遅延保証がついているのが良いのです。年会費10800円ですよ?

ヨーロッパやアメリカに行くときに航空機遅延保証のついた海外旅行保険を買うと結構な値段がします。

3万円までの限度付きですが、飛行機遅延保証がついています。海外旅行保険で今の所お世話になったのってこれだけだもん。(アメリカの病院も行ったことあるけどあれは留学生保険だったし。)実際に海外旅行保険でお世話になる場面ってこれか携行品じゃないかなあ。

実際に私は航空機遅延保証で助かったことがあります。そのため、海外旅行には航空機遅延保証が必要だと考えています。

国内空港なら使えるラウンジがある

一度ステイタスを取得してしまうと忘れられない味、それがラウンジです。
入室時にこのカードと航空券を提示することで入れます。



楽なんですよ。比較的安全な場所だし、飲食無料とかね。

地方在住で、国内線ではひたすら羽田を使うのです。地点Aから地点Bに行くのに羽田周りもあるわけです。国際線も、羽田経由が一番楽ですし。
Sky Lounge

羽田で時間があるとこのカードの提示で使えるラウンジに入ります。飲み物があれば十分。

シートがないこともあります。でも、回転が速いので待っていればすぐに空きますよ。

羽田は国内線も国際線も制限区域にラウンジがあるので結構長く楽しめます。

電源が使える!

仕事そのものは外ではしません。さすがに見られたらまずいもの。
でも、電源があると本当に便利。スマホにiPad、デジカメ(さらにウォークマン)の充電をすることが可能です。これが本当に楽。Wi-Fiも使えないわけではないようですが、面倒なのでそのまま携帯電波で使っています。Googleマップで次の場所を確かめたり、Twitterで遊んだりできるのがすきです。

プライオリティパスは申し込んでいません

海外はホノルル以外はゴールドの場合「優遇年会費」でプライオリティパスを申し込めます。
プライオリティパスって、さまざまな空港のラウンジを使えるようになるパスです。
ただ、海外にしょっちゅう行っているわけではないので、ここまですることはないな、と思うので申し込んでいません。

成田・羽田・関空・中部なら手荷物無料!

これがうれしい。

・往路(自宅⇒空港)
スーツケース1個につき100円割引
・復路(空港⇒自宅)
カード会員さまおひとりにつきスーツケース1個まで無料
2個目以降1個につき200円割引

なんです。
行きは使ったことはないのですが、帰りはこれを使っています。福岡空港にないのが残念です。

成田で降りて(都内で仕事をしたり遊んだりして)羽田に移動して帰宅、ということが結構あります。これまで羽田乗り継ぎは一度しかありません。だから荷物はほとんど成田で送ってしまうのですが、一つ無料になるのは凄く嬉しいです。

誰もが申し込めるカードではないのが確かです。ただ、他のゴールドカードやアメックスと比べると年会費が10800円と非常に安価なのが魅力的です。おすすめ。

▶︎クレジットカード もくじ に戻る

Copyrighted Image