円高になったらしたいこと その3 一学期だけでいいから台湾の大学に語学留学 | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

円高になったらしたいこと その3 一学期だけでいいから台湾の大学に語学留学

その1は、ドイツにルフトハンザモデルのリモワを買いに行きたい(大幅なユーロ安円高)
その2は、タイかシンガポールで人間ドックです。

中国語学習のモチベーションが低下していて、留学した方がいいのかな、と思いました。ちうごく大冒険(=呉関係の遺跡めぐり)をするにも、中国語は必須です。

英語で全て押し通す癖をなんとかしなければ。

一学期だけでいいからやってみたいなーって。

冬学期はちょうどうちの繁忙期にかかるので、毎週末日本に帰らないとなりませんけどね。V Airが福岡台北便を出したことだし、値段が下がるのではないかと期待しまして。

時間的なことを考えると、一学期間がせいぜいです。いくつか探してみました。

これも円高になったらしたいことです。ただし、私の収入の半分以上は米ドルなもんで、わたしの収入そのものは円安の方が高いです。(でも円安のときにはドルの受け取りが増え、円高のときには円での受け取りが増えるんだけど、これはなんなんだ)

国立台湾大学

台大。

人数:少人数グループ(5-7人)。
学費:NTD35,000 (NTD=TWD)ただし、冬学期はNTD29,100 2017年は値上がりする。
http://cld.liberal.ntu.edu.tw/schedule-and-fees.html
寮:正規留学生のみ

場所に不足なし。言語の場合少人数の方が効果が上がるのは、大学時代身に覚えあり。また、大学周辺は妙なまでに「知ってる」感が漂っていたのが個人的に嬉しい。

国立台湾師範大学

人数:少人数グループだが、7-10人と台大より多め
真夏の二ヶ月間コースがある(07月01日 – 08月31日)
学費:25,200元。ただし夏期講習は16,800元
http://mtc.ntnu.edu.tw/mtcweb/index.php
寮:なし

なんか、日本語ページもあるし、日本人が多そうだ。少人数グループで日本人ばかりだと上達しないかも。(俺社会性ねーから大丈夫か。俺の社会性は外国語を使う時のみ発揮される)場所も台湾大学のすぐ近くなので、「知ってる」感があると思う。

政治大学

蘇打緑の多くがここの卒業。正規の学生のレベルは高い。
人数:少人数グループか不明
学費:30,000元 ただし、冬季は25,200元
http://mandarin.nccu.edu.tw
寮:ないわけではない

実は猫空のときにバスで政治大学を通った。ちょっとねー。田舎すぎてねー。語学留学生にとってはきつい環境だと思った。

どこに住もう・・・

まずは、師範大学の夏季かなあ。二ヶ月間なら、3Sでいいんじゃないかと思うのです。あー、月ナントカって書いてあって、一ヶ月滞在することもできるんだ、って思ったのに控えてないわー。

3Sのいいところは、毎日タオルが新しくしてもらえることです。


もしくはワークイン。夜遅くに帰ることを考えれば、MRTの駅からすぐのワークイン。こっちも月極で借りられるようだったけど。ちゃんと確かめておけばよかったなあ。
ワークインはロケーションは最高なのよ [2015年11月・12月 台湾女一人旅]
早い段階で押さえておいた一つ、ワークインです。窩旅館。 二泊して、両日とも平日で3,186円ずつでした。品格子3Sが週末にかかっていたというのもありますが、一泊目が3,585円、二泊目が2,910円だったのと比べると、平日はこちらの方...

ワークインのいいところはシングルルームには机があって、さらにちゃんとしたベッドだったことです。

3Sでホテルズドットコムで借りても10万円か・・・8%オフのクーポンを使えば、また下がるし、クーポンを使わずに10日間滞在すれば一泊無料にできたりするし。それとも現地で交渉、かなあ。

ワークインは公式ページ(情報がほとんどない)にMontly Rent NT$15,000 upってあって、これはドミ。良く調べると、シングルは2倍として2万5000元っぽい。10万円かあ。

ドミでは3泊か4泊で止めるべきだけど(周りが移動していくので、「置いて行かれた」感がものすごくなる)、個室なら知り合いにならないから問題なかったのね。だったら、台北駅周辺のドミを3泊+4泊ずつ移動したり、バス・トイレ共同の個室に一週間、とかをやって記事を書きまくるのもありかも!

Hotels.com
【Booking.com】

Copyrighted Image