スポンサーリンク

JGC修行にOKA-SINタッチの理由は羽田!?

姉さん、JGCとりたいなーって呟いてます。

というか、常に旅程を妄想してるタイプ。

さて、修行はしないよ、宣言をしましたが、そこに代わりはありません。

しかし、修行僧の皆さんがおっしゃるルート、それなりに意味があるんだなって気づきました。

まず、那覇。1月から3月は安いとのことなのですが、わたくし、暖かいところに行きたい。

出発は福岡からですが、沖縄通いをするかもしれない。それに東京を絡めたっていいんだし??

さて、それは置いておいて、OKA-SINタッチ。

滞在にはそれなりにお金がかかるものですし、欲しいのはFOP、というわけで、国際線に国内線をつけて(効率が良い)、那覇発東京経由シンガポール行き、シンガポールにタッチして東京経由で那覇に戻る、というのが、噂のOKA-SINタッチ。

個人的には、シンガポール観光もせずに!?というのが大変もったいないのですが、それはまあ、私が旅行ブロガーだからでしょう。

このルート、微妙な点があるとすると、くりかえすと密輸屋と思われることかな。薬物にも厳しいですが、ワイセツ物にも大変厳しいところですよ、シンガポール。あと、帰国後に日本の税関で調べられそう。

でもね、このルート、大変に合理性があって、それは東南アジアではJAL唯一の羽田便があるのがシンガポール便です。

クアラルンプールの方が好きだし、クアラルンプール便の方が安いし、滞在費も安いのだけど、成田なのよ。めんどくさ。

では、翻って、羽田発着のアジア便を探すと、2017年では

  • 北京
  • 上海
  • 広州
  • 香港
  • 台北
  • ソウル
  • シンガポール

というところかしら。

でさ、でさ、姉さん地方民だ言ってるでしょ。一泊することになろうが、羽田乗り換えの方が楽なんです。仮に往復ともに東京宿泊せずにすむならいいんだけど、どのみち片方だけ一泊する羽目になるところが多いのね。そうすると、一泊しないとならないとしても、羽田のホテルは空港の外に宿泊するなら、成田のホテルに3000円(羽田ー成田の往復は最低でも3000円越す)もかからないからさ、成田便と羽田便の差額、ホテルの差額、往復の差額を比較するとトータルでは羽田便の方が安くつくと思うの。

羽田の東横インでいいんだよ、東横インで

これを組み合わせると、それなりに楽しめ、ブログネタにもなり、というところがあるかもしれないなーって思いました。

ただし、台北便なんかだと、FOP単価が高くなりそうだな、とも思いました。

FOP単価を計算しつつも、何はともあれ、楽しくJGCをとりたいところです。

Copyrighted Image