ad

JALは広々♪今回一番シートが広かったのがJALの国内線だった [2016年6月 台北女一人旅]

ようやく今回最後のフライトのJAL(国内線)に乗りました。
ゆったり
ああ、やっぱりJAL、ゆったりしてます。なお、私はまあまあ身長が高いのですが、あんよはとってもコンパクトにできています。横はコンパクトではないが。

実は今回乗った中で一番ゆったりしているのが最後のJALの国内線でした。

行きのANAの国内線は後のフライトがこんなにきついとはおもわず(というか、中華航空が、なんだけど)、撮影していません。

行くよ?

ANA羽田ー松山線
窓

まあ、余裕がある。こんなもんですよねえ、エコノミーなら。
⇒ANA NH853 羽田ー松山 便

問題はこれ!

CI桃園ー成田線
すごい圧迫感

すっごい圧迫感だった。
⇒中華航空CI108、台北ー成田便

ラウンジでは、持ち込んで食べない派です。

温かいものを食べたかったのですが、もう売り切れてまして、これになりました。

焼き鯖寿司

焼き鯖寿しです。

焼き鯖寿司

ちょっと味が濃いけどね。

食べ終わったころにドリンクのサーブ。

JALのスープ

温かいものが欲しくてスープをいただきました。

そして、最近のJALはCMでやっているとおり、機内でインターネットの利用が可能です。

サインイン

15分間無料とのことですが、実はこのスマホは3%の電池になってました。まあ、空の上くらい、ネットから離れてもいいのではないかと。

▶︎2016年6月 台北女一人旅 もくじ に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

歩き方台湾
台湾旅行のガイドブックなら、やっぱり「地球の歩き方」。Kindle版だと場所をとらないのでなお良し!