0泊香港旅行をするなら、シャワーはどうしようか [モウソウリョコウ] | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

0泊香港旅行をするなら、シャワーはどうしようか [モウソウリョコウ]

以前、2015年8月東京遠征をどうするか考えてみたで、0泊香港旅行を考えたことがありました。また「ありだよなー」と考えてるんですよ。

香港エクスプレスの深夜発早朝帰国便を使う

香港エクスプレスの羽田便は、
出発
HND 06:35 HKG 11:00 (UO 625)
HND 23:55 HKG 04:00 +1 (UO 623)があるんですね。

帰国便は、
帰国
HKG 00:10 HND 05:05 (UO 624)
HKG 18:15 HND 23:10 (UO 622)

です。やろうと思えば、12/1(仮)の夜にUO623で香港へ行き、12/2の早朝に到着。そして、香港をUO624で12/3の深夜に出て同日の早朝に羽田着。

0泊香港旅行ができますよ。ほら、私なんか地方組じゃないですか。羽田行きの最終で羽田に到着し、そのまま羽田空港の国際線ターミナルに同日乗り継ぎが可能ですし、帰国便は羽田便の一便で帰れるじゃないですか!

香港エクスプレスはキャンペーンやってることもあります。
福岡発ですが、私の搭乗記はこちらへ。個人的に、眠れない人は時間を潰す何かを持ち込むのをオススメ。あと、食事は事前予約しておく方が安いし、まともそうなものをまともな値段で買えます。羽田深夜発&早朝到着便なら、羽田空港もしくは香港空港でガッツリ食べて、寝ちゃうのが一番だと思います。
⇒香港エクスプレスに預け荷物無しで乗ってみた

DeNAトラベルでも香港エクスプレスの予約ができることも。
昔Skygateというのがあったんですが、今はDeNAトラベルになってるみたい。【格安航空券】出発2時間前までオンライン予約OK!海外旅行はDeNAトラベル

問題はシャワー

髪の毛を毎日洗いたい人なんですよ。シャワー・・・・。

羽田空港

まず、行きの羽田空港です。23時発なら時間あるし。

航空会社の上級会員用のラウンジならシャワーがあるかもしれませんが、今回はLCC、香港エクスプレスを利用する前提なので、これは利用できません。

シャワールーム 
場所:2階到着ロビー
料金:1,030円(税込)ドリンクチケット付き
時間制限:30分

到着ロビーですが、エアサイド(制限区域)にあるわけではないようなので、出発前にも帰国後にも可能でしょう。
リラクゼーション 羽田空港国際線ターミナル

Sky Lounge Annex
場所:出国後エリア 4階 ラウンジ(北)
料金:1,030円
制限時間:30分

Sky Loungeの方はシャワーがないそうですが、Annexの方にはシャワーがあるようです。このラウンジは有料ラウンジで、クレジットカードの上級会員なら利用可能、というもの。

羽田空港国際線ターミナルの場合は、制限区域内にカードラウンジがあるのが便利です。さっさと制限区域に入ってしまい、ラウンジで時間を潰すのが楽だと思います。対応のクレジットカードをお持ちでない場合には、入場に1,030円かかり、またシャワーにも1,030円かかるのでオススメできませんが。

私が持っているセゾンゴールドアメックスはこのラウンジに入れるようなので、ここを使えます。

香港空港

どうも、香港空港にはシャワールームだけ、というものはないようです。そのかわり、Plaza Premium Loungeが出しているラウンジのいくつかだったら、シャワーが使えるようです。

Plaza Premium Lounge (Shower & Relaxation)
場所:Level 7, Terminal 1, Hong Kong International Airport (Use escalator or lift near Gate 60)
料金:HKD250(シャワーのみ)
制限時間:不明

こちらは制限区域の中のように見えます。なので香港出発時に使うのが前提でしょうね。

Plaza Premium Lounge (East Hall)
場所:Level 6 (Departure Level), Terminal 1, Hong Kong International Airport (near Gate 1)
料金:HKD200(シャワーのみ)
制限時間:不明

制限区域の中。シャワーラウンジより安いぞ?

Plaza Premium Lounge (West Hall)
場所:Level 7, Departure level, Terminal 1, Hong Kong International Airport (Use escalator or lift near Gate 40)
料金:HKD200(シャワーのみ)
制限時間:不明

こちらも制限区域の中。メニューの中にシャワーと朝食というものがあったりする。

Plaza Premium Lounge (Arrival Hall)
場所:Level 3 (Arrival level), Terminal 2, Hong Kong International Airport (below Airport Express platform)
料金:HKD200(シャワーのみ)
制限時間:不明

こちらは制限区域の外。到着会のエアポートエクスプレスのプラットホームの手前、だそうです。こちらなら香港出発前でも到着前でも使えるかもしれません。
Hong Kong International Airport Plaza Premium Lounge

ただし。

私のセゾンゴールドアメックスそのままではこれは使えません。なので、入場だけでめちゃくちゃ高い!それなら、深水歩のドミ・メイホーハウスに宿泊した方が良いかも。洋食以外はおいしくないけど朝ごはんもつくし。てっか、香港のくせに港式の朝食がまずいってどういうこと?
⇒深水埗のYHA美荷樓の朝食なら洋食をつよ〜くオススメ!
ただし、グーグルマップに気をつけて。
⇒深水埗暗夜

Priority Pass

このPlaza Premium Loungeを使用したいなら、プライオリティーパスを取得した方が良さそうです。それでも、シャワーラウンジは使えない、とか条件があるので詳しくはプライオリティーパスで。
ラウンジの場所:Hong Kong Priority Pass

セゾン系なら、セゾンビジネスプラチナアメックスならプライオリティーパスに無料で申し込めます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費2万円はきつい。

割りに有名なのは楽天プレミアムカードかも。
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
年会費は税込10,800円だから、セゾンビジネスプラチナアメックスよりもお得にプライオリティパスを入手できるんですね。

一番安上がりなのは?

私なら、夏ではないならば、行きは羽田を出る前にシャワーを浴び(@Sky Lounge Annex)、帰りも羽田に到着してシャワールームへ、でしょう。

夏なら、帰国の時だけ香港で。もう円安嫌だ!

なんでまたそんなことを?

2016年2月中に香港入りすれば、e道を申請できるのです。冬の香港は汚染がひどいから、一泊もしたくないんですよね。昼間だけちょろちょろっといて、暗くなったら空港の映画館で映画を見て、深夜香港を出るのが理想。

Copyrighted Image