スポンサーリンク

スカイプ英会話のhanasoを、アメリカ留学経験のある姉さんが体験してみました

英語を、中国語を、というのは欧米留学歴のある人のマウンティングではありません。

バイリンガルレベルまで達する必要はないけれど、自分の意思を伝えることのできる外国語(わかる人が多い英語か中国語)を持っておくと、生存確率がぐんと上がります。

サバイバルツールとしての、外国語、学習しませんか?

広告—————————-

KKdayさんに、台湾・香港&マカオ・韓国で使えるクーポンを出していただきました。

台湾、香港&マカオ、韓国の、特定の商品限定ですが、5%オフのクーポンを発行していただいています。

クーポンコード:ANEGO201906
ご予約期間:2019年6月24日〜2019年8月31日
ご利用期間:2019年6月24日〜2019年12月31日

今回は一つのアカウントで一回しか使えないから、賢く使ってね!

対象商品はこのページで見られるよ。
KKday

詳しくはこっちの記事で⇒期間限定!KKday & 姉御の一人旅ガイドタイアップ企画 第二弾!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

私は「口を動かしたい」

毎日正しい発音をする人と会話しているわけではなし。

どこかのね、ノンネイティブのアジアンとしか喋らないようになると、アクセントの位置がずれてみたり、何かおかしなことになってきます。

それで、矯正したいのよ。

今回は、hanasoの無料体験をやってみることにしました。
オンライン英会話のhanaso

予約が取りにくい??

hanasoでは、土日はやってくれるけれど、フィリピンの祝日は休むようです。
それで、自分の希望するときには必ずしもできないのが問題でしょうか。

当日見てみて!

しかし、そういうやらない日以外は「今日はできるけど」というように、予約できるようになる人が増えるようで。

数日前から押さえるのは無理でも、当日予約(例えば夜とか)予約できるならば予約しようとしてみてください。案外、予約できるかも。

オンライン英会話のhanaso

無料体験レッスン1

今回は、フリートークが選べたので、フリートークにして、発音を矯正してほしい、と書いてみました。
hanaso

A先生曰く、一番初めのレッスンではイントロダクションするのよ。

ということでテキストの中の「フリートーク」のイントロダクションをすることになりました。

だから・・・自分の・・・話ではなく・・・私は・・・発音を・・・となったのだけど、このA先生、知り合いに似ているのと、すごーくおだやかな感じが良くて、ギャンギャン言うよりも付き合ってみることに。(レアジョブのH先生のようにかなり気の強そうな人なら、主張強くなるんだけれども、相手が穏やかそうだとこっちも、まあしゃあないか、になる)

そしてA先生、「いや、あなた英語喋れるじゃないの、なんで必要なの?」と言うので「発音が狂ってるでしょ?」と言うと「ブリティッシュだね」と言うので「アメリカンにブリティッシュが入って、しかもジャパニーズでしょー」と笑うよね。

実は私の過去の「英語の先生」たちの中にはイギリス人ママ(母国で教職歴あり。しかも教科は「国語」つまり「英語」だ)がいて、この人が徹底的にやってくれたおかげの私の英語なのでそれは正しいんですよ。

また、これよりも前の日にやっていただいたのが、レアジョブの3回目で、気の強いH先生に発音をかなり矯正していただいたんですね。それがかなり効いたようです。

「もう少しはっきり発音すること、ゆっくり喋った方がいいかもね」と、私のマシンガンな英語にダメ出しをしていただき終わりました。

レアジョブの第一回目とカウンセリングを一気に25分間でやったと言うところでしょうか。

オンライン英会話のhanaso

無料体験レッスン2

2回目には、「発音1」を選択してみました。前回のA先生には「あなたには必要ないかなー」とは言われたけれども、どうなんかなーと思って。

と・こ・ろ・が。

姉さん、完全に勘違いしたんです。30分。

思ったよりも30分早かったの。うわー。

体調が最近芳しくなく(大したことはない。疲労感と喉の痛みがあるだけ)レッスン前に少し寝ようと思って、見たら通知の山。

というわけで、無料体験レッスンは受けられませんでした。そういうものなんで、仕方がないです。

オンライン英会話のhanaso

ここの良さは、週二回プランの安さ

2019年現在、という限定ですが。

hanasoの週二回プランは、月額税込4,104円です。

エイゴックスはポイント制で、フィリピン人講師を週に2回、つまり月に8回してもらおうとすると、月に400ポイント購入しなければならず。これも月額(おそらく税抜き)3,900円。
レアジョブだったら、8回で月額(おそらく税抜き)4,200円。

レアジョブは、フォローアップが上手い感じですが、エイゴックスはそこがない代わりにネイティブの音を聞ける。

オンライン英会話のhanaso

フォローアップもそれなりに

レアジョブほど始まるまでに手厚くはありませんが、このhanasoもそれなりにフォローしてくれます。

予約確認メール・授業後のメールがありました。

また、フリートークも選べるようになってますしね。

英会話そのものの初心者ならば、初めはレアジョブかhanasoが良さそうだな、というのが感想。

レアジョブなら、直前メールが入るので、hanasoでの2回目の遅刻ということは少なくなるかもしれない。(でも寝てたから気づかないかなー)。

ただし、レアジョブの方が大手感はあります。hanasoはフィリピンの祝日は休講日もあるということは、先生方の自由度も高いのではないかとも思うの。

フォローをかなりしてもらった方がいいならば、レアジョブ。
そういうのは微妙なんだが、というならhanaso。
とにかくネイティブ!日本人講師!というのがエイゴックス。

でしょうかね。

オンライン英会話のhanaso

Copyrighted Image