ad

「古代エジプト旅行記」が始まりそうな勢いで、旅行用品=PCを探せ! 

ローマ派なんだけど、クレオパトラ時代と聞けば

私、ラテン語をやる程度にはヨーロッパハマりしていて、ラテン語初歩はローマ共和制から帝政へ移行するあたりを購読するんですね。キケロ・カエサルあたりは定番中の定番です。私は万年初歩の人ですが「これ読みたい」で中世ラテン語作品も購読したし、東ローマで書かれたものもやった。先生方、ありがとうございました。辛かったけど楽しかった。

それでも古代ヨーロッパ史でやっぱり個人的に一番好きなのは、第二次ポエニ戦争の英雄スキピオに、グラックス兄弟の改革の失敗に続く内乱の一世紀にカエサル、そしてアウグストゥスによる帝政と二代目皇帝ティベリウスあたり。推し皇帝はアウグストゥス、推し将軍はスキピオ。おハゲさんは嫌いじゃない。おハゲさんは嫌いじゃない。これ、重要。テストに出るよ。

そんなローマ派な私ね、そんなにゲーム好きだとは思ってないんですが、TL上で「アサシン クリード オリジンズ」というゲームの舞台が古代エジプト、クレオパトラ時代と聞きました。

アサシン クリード オリジンズ

別に暗殺をせずにぶらぶらすることもできる上に、再現がすごいんだとか。というよりも、古代エジプトというよりも現代エジプトも今の情勢では、私が生きている間に女一人旅ができるようになるかはわかりません。エジプトってすごく憧れてるんだけど、行けそうにもない場所の一つなんですよ。

行ってくるかね、古代エジプト。

でさあ、あの、あの、あの。クレオパトラ時代ならば、確実に出てくるのはおハゲさん。何年までやる設定かわからないけど、おハゲさん没後も扱うなら、アントニウスにオクタヴィアヌス(のちのアウグストゥス)が出てきても変ではないよね・・・。

ユリウス・カエサルが登場する直前のプトレマイオス朝時代ならば、あの子はアグリッパとギリシャ留学に行くか行かないかという頃だったりしないかしら・・・と思うと足が震えてきた。

iPhone 8 Plusを買おうと思ってたんだけど、んなもんどうでもよくなった。Z5Cたんはまだご存命。iPad Mini2たんもご老体に鞭打ちながら、働いておられる。

ああ、アグリッパとオクタヴィアヌスが出てこないだろうか。アグオクなのかオクアグなのか、オクアグなんじゃないかと思ってるんだけど(話が飛んだ)

買うならダウンロード版ゴールド?

この「アサシンクリード オリジンズ」というゲーム、期待が先走りすぎてもう何か仕組みがイマイチわからないんですが、PS4・Xbox・Windows版のゲームがあると。で、Windows版はアマゾンでもダウンロード可能。ふむふむ。

アマゾンで買うと、通常・デラックス・シーズンパック・ゴールドとある。ほうほう。で、なんかいろいろ解放されるらしいけれども、ゴールドにしておけば途中で課金されることもなかろうと思ったのね。

ゴールドエディションは、ゲーム本編とデラックスパック、シーズンパスのセット

デラックスパック内容:

ミッション「海の急襲」、デザートコブラパック(衣装x1、伝説の武器x2、伝説の盾x1、騎乗動物x1)、アビリティポイントx3

シーズンパス内容:

二つの拡張パック「隠れし者」「ファラオの呪い」、2種の限定カスタマイズパック「ローマ軍センチュリオンパック」「ホルスパック」、

その他入手可能アイテム「限定武器」「ヘリックス・クレジット ベースパック(500)」

ローマ軍センチュリオンパック!?!?!?なんだかわかんないんだけど、「ローマ軍」というだけでもうウキウキしてくる。

お値段¥ 11,100と訳のわからないものを買うにはめちゃくちゃ可愛くないけれど、RMKのファンデーションコフレを買おうと思ってたけど、やめたやめた(目の前に現物を見せさせられたら変わるかもしれんが・・・)

PS4とのパッケージもあるらしく、そのお値段は¥ 38,285(より)。ところが、PS4版ではアマゾンでの扱いは通常盤しかなく、なんかおまけつくのは本当にどうでもいいんです。

そんなことよりもオクタヴィアヌスが解放されていないどこかにいるかもしれないとか思い始めると面倒だ。私はとにかくオクタヴィアヌスとアグリッパを探したいんで、どういうゲームかわかってないんだけど、Windows版ゴールドエディションがいいんじゃないでしょうか(やっぱりよくわかっていない)

Windows版の要件

ところでここに大問題があった。

私さ、私さ、Macユーザーなんですよ。ここなん年も。

買うしかない。Windowsのノートパソコンを持ってだね、JGCの冒険の機内でオクタヴィアヌスをストーキングエジプト旅行とか良くないですか?(オフラインで動きますかね・・・?)

動作環境
・対応OS: Windows 7 SP1, Windows 8.1, Windows 10 64-bit
・CPU: Intel Core i5-2400s @ 2.5 GHz もしくは AMD FX-6350 @ 3.9 GHzかそれ以上
・メモリ: 6 GB以上
・ビデオカード: NVIDIA GeForce GTX 660もしくはAMD R9270 (Sharder Model 5.0 2048MB VRAMかそれ以上) 。
・その他:登録とアクティベーションのためブロードバンド接続環境が必要、Windows対応キーボードとマウスが必要

ゲームはともかくとして、MBAはそろそろバッテリーがご寿命だし、Windowsマシンの方がPS4よりも汎用性が高いでしょう。汎用性の高さ、それは正義。

「姉御の一人旅ガイド」に「古代エジプト旅行記」を付け加える勢いなんで、完全に「旅行用品」扱いでWindowsを探さねばならないじゃないか。

満たすマシンを探せ

メモリ6GB以上というのは、RAMの話ではなくて、ストレージ容量ということですよね?

私の条件は、

  1. 10万円以下だとすごく助かるけど、20万円は越してはならない。
  2. サイズは13インチ以下だといいんだけど、15インチならまだ良い。しかし17インチは絶対に無理
  3. グラフィックスは統合型ではなくてかなり負荷がかかりそうなんで、Graphics Processing Unit=GPUが必須ということですね
  4. NVIDIAとAMDがどちらがいいかはよくわからないけれど、CPUはIntel i5以上で選べば良いのではないかと目論む

となると10万円を切って欲しいんだが、それは無理だろうな・・・。

持ち歩きを前提に、SSDがいいんだけどな・・・

HP・マウス・デル・ASUSあたり?

まず、HP

HP Pavilion 15-cc000に(期間限定だろうけれど)メモリーを16GBにして128GB SSD (SATA M.2接続) + 1TB ハードドライブ (5400回転)で¥109,944、なんてのがあります。

>>HP HP Pavilion 15-cc000

おそらく期間限定。
>>HP 【選べる2色】HP Pavilion 15-cc000 メモリアップグレード70%OFF!キャンペーン(パフォーマンスモデル)
icon

日系のマウスさんですが、m-Book P500B1がなんかいい感じです。
基本になるP500E1はi3。i5がP500B1。
>>マウスコンピューターm-Book P500E1 [ Windows 10 搭載 ]

デルは、New Inspiron 14 7000 プレミアム・グラフィックスが、【15%オフ!】お得なクーポン適用で97,733円!です。メモリーは8GBなんだよね。しかし!CPUは最新ですよ!
>>デルNew_Inspiron_14_7000_7472(2017/10/3発売)

ASUSはZenBook UX310UQ-7200が持ち運びやすそう、かつ、NVIDIA® GeForce® 940MX 搭載。
>>ASUSASUS ZenBook UX310UQ-7200

この四つのスペックというか、今回考えた重要ポイントを並べて比較してみますかね。

比較するぜ

以下は調べたときの組み合わせと値段なんで、自己メモの域を出ません。ただ、あたりをつけることは重要よね(ドヤ

HP DELL マウス ASUS
CPU インテル Core i7-7500U
(2.70-3.50/4)
第8世代インテル® Core™ i5-8250U
(6MB キャッシュ, 最大 3.4 GHz まで可能)
インテル(R) Core(TM) i5-7400
( 4コア / 4スレッド / 3.00GHz / TB時最大3.50GHz / 6MBキャッシュ )
インテル® Core™ i5-7200U プロセッサー
動作周波数:2.5GHz (インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大3.1GHz)
キャッシュメモリ:インテル® スマート・キャッシュ 3MB
グラフィック NVIDIA® GeForce® 940MX
4GB (DDR3)
NVIDIA® GeForce® MX150
2GB GDDR5 グラフィックス メモリ付き
GeForce® GTX 1050 (4GB) NVIDIA® GeForce® 940MX (NVIDIA® Optimus™ Technology対応)
ビデオメモリ:2GB
メモリ 8GB+8GB 8GB, DDR4, 2400MHz;
最大 16GB (追加 メモリは別で販売)
8GB 8GB
ディスプレイ 15.6インチワイド
フルHD非光沢
14.0-インチ FHD
IPS Truelife LED-バックライト
15.6型
フルHDノングレア
13.3型ワイド
TFTカラーワイドビュー液晶 (LEDバックライト)
表面仕様:ノングレア
重さ 約2.17kg 最小重量: 1.649 Kg~ 約2.6kg 約1.4Kg
光学メディア不要カスタム 不可 可能 不可? ついてない
ストレージ 128GB SSD (SATA M.2接続)
+ 1TB ハードドライブ (5400回転)
デュアルドライブ 128GB ソリッド ステートドライブ
+ 1TB 5400 rpm ハードドライブ 付き
500GB SerialATAII 5400rpm (Serial ATAIII接続) SSD :256GB
この構成での値段(税込) ¥109,944 97,733円 ¥ 100,224 118,584円

こうしてみると、ASUSのこのモデルが意識しているのはMacBook Airなんだということが笑っちゃうほどわかりました。また拡張性がない。

マウスは構成を選べば16GBにもできますし、SSDにもできます。ただし、値段がどんどん上がっていく・・・。先にデルを見てしまったもので、10万円前後にこだわるとこの構成になりました。

CPUはデルはCPUが第8世代、それ以外はみな第7世代。ただし、HPはi7なんですよね。

CPUとメモリではHPのコストパフォーマンスが良さそうです。グラフィックカードはよくわからない。その次がDellっぽく見えます。

ただ、ディスプレイの大きさと重さでは一番はASUS、二番がDELL。おそらく、DELLは光学メディアをつけなければ2キロを切れるのだろうと思うのね。

ストレージではHPかDELL。

この段階でマウスコンピューターが落ちました。今回はご縁がなかった。(探し方があまり良くないのかもしれないです。もしくは、もっと載せまくったゲーム用上位機種にしてしまうとコスパが変わるのかもしれません。)

そしてASUSも落ちました。ストレージ・CPU・メモリでHPとDELLに勝てません。ただし、モバイルでもそこそこのパフォーマンスを求めるだけならばASUSは非常に便利だと思います。今回はCPUとメモリがかなり重要だと思うんだ。

次、HPかDELLか。

重さならDELL。しかしメモリー16GBが選べるのはHP。しかもIntel i7!HPはDELL同様8GBのメモリーにすれば102,816と遜色なくなってきます。だからこそ16GBのキャンペーン期間中がものすごくお得。

ただ、DELLはキャンペーン期間中は10万円を切るので、本当に私のニーズに合致しています。

Core i7-7500U とCore i5-8250Uのベンチマークを比較したサイトがありました。

Core i5-8250Uのベンチマーク (The比較)

こちらによると、i5-8250UはクアッドコアになっているのでCore i7-7500Uよりも性能が上。

i7に騙されてはならない!?

しかし、メモリー16GBが、が、が。スマホならRAMよりもCPU!と胸を張って言えるんですが、今回は全く勝手がわかりません。だってゲームをするのを中心にパソコンを買うなんて考えたのは初めてですから。しかもなん年ぶりにWindowsを買うんだよ。

次の実際問題として、DELLの14インチなんですけど、ノングレアか否かがわからないんです。MBAは光沢があるんですが、ノングレアのWindowsパソコンを見ると、やっぱりノングレアの方がいいなあ、でも、これはシートを貼ればいいのかしら。スマホもノングレアのシートを貼ってますし。

また、10万円でしかないとはいえ、買ったばかりのPCを持ってうろちょろするのはいかがなものかって思うと、やはりモバイルはMBAのバッテリーを交換してこれを持って歩くのが一番ではないかって思うんですよね。

だったら、重さとディスプレイの大きさはそんなに問題ではなくなります。

とぐちゃぐちゃやってますが、実際のところ「今現在」ゲームをし始めると本当にいろいろとつんでしまいます。お出かけ直前ですからね、少し理性を勝たせてみた。

買うときのキャンペーンのタイミングで、デルかHPかなんじゃないかなー・・・ってところですね。持ち歩き重視でASUSかもしれない。

「姉御の一人旅ガイド」が「姉御の古代エジプトガイド」になるでしょうか、ならないでしょうか。お楽しみに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする