DJI OSMO Pocketを使いたい。レンタルしてみよう。一週間でいろいろ比較してみる | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

DJI OSMO Pocketを使いたい。レンタルしてみよう。一週間でいろいろ比較してみる

観光業界を守るために、国内旅行をしましょうと言われても逡巡してしまう体力の持ち主ですが、ここまで安くなると行っちゃう。⇒愛用してるJALダイナミックパッケージは航空券+ホテルの組み合わせ。

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒コロナの時代の、持ち物リスト

DJIのOSMO Pocket、ご存知です?

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

35,475円(10/23 23:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

ネッ友さんがご購入になり、撮影した映像を見せていただいたんですが、結構滑らかです。

スマホにスタビライザーをつけて、スマホで撮影するとスマホのバッテリーが心配になりますが、専用だったらスマホのバッテリーは心配せずにすむかな?とは思ったの。もちろん、スマホを接続できるようですが。

Go Proのようなのは大きくなるし、スタビライザーが別にいる感じ??なので、OSMOポケットだったら楽かなと。

ただ、姉さんの場合、この手のものは利用しようと思っても一ヶ月に一度も出ないと思うんだよ。しかも、そこそこミラーレスの進化は頭打ちでは?と思うところはあるけれど、この手のちっちゃいアクションカメラは毎年のように進化してる感じ。買う時期は今ではないんじゃない?とも思うの。

ミラーレスのα5000は一週間に一度程度は使ってるよ。

OSMO Pocketもメルカリで買って、使い終わったらメルカリに放流というのも一つの手ですが、ガジェット系にコメントをつけている人は怖い人が多いんですよ。取引件数0、強引な値引き要求のフルコンボ。逃げるが勝ちざんす。

というわけで、レンタルを考えてみます。いろいろあるだろうから。一応一週間。7泊8日の料金などについて比較します。

なお、OSMO Pocketの記録メディアはMicro SDカード。SDカードのレンタル・・・ちょっとプライバシー上微妙かなああと姉さんは思う。

値段は、時期によっても変わるだろうから、その都度見てみてね。

返送は、姉さんの場合、「返送しに行く」ならば、郵便局かローソンが近いんですよ。もちろん、ヤマトに来てもらってもいいんだが。

広告—————————-

私は比較的羽田空港を使います。

そのまま地元に、地元から乗り継げるとは限らないので前後泊することが多いです。問題は前泊ですね。東京の交通は荷物を持っている人に過酷ですし。そんなことを書いています。⇒羽田空港近辺で前後泊するならば。どのように考えて選んでいるのか

結論を先に出してしまうと、身も蓋もないけれども、国際線に乗るための前泊ならば、やはりロイヤルパーク。⇒ザ ロイヤルパークホテル 羽田に前泊しました

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

Apexレンタル館

Apexは実際に店舗が東京・名古屋・大阪にあるようで。その点では安心でしょうか。大阪の会社で結構昔からやってるっぽい。

デジタル一眼レフ

OSMO Pocketの7泊レンタルは、税込7200円。

  • MicroSDカードつき
  • 最終日に発送(など、手を離れたことを確認できれば良い)
  • 補償をつけるためには、レンタル料金合計金額の10%を上乗せ
  • 補償の対象範囲はレンタルしていただく本体およびアクセサリーまでカバー
  • レンタル料金3000円以上で送料無料、返送の料金は客持ち
  • 預り金=保証金(デポジット)が発生することも

APEXOsmo Pocket(オズモポケット)

レンティオ

レンティオは新しい会社のようです。

カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】


OSMO Pocketの7泊レンタルは、税込7,580円。

  • アクセサリーにSDカードはつかない
  • 返送日に発送を済ませたら返却完了
  • 保険料などのオプション料金は追加不要
  • 往復の送料無料 (ゆうパック可能)

私は、どのみちSDカードは付いてきても使わないだろうことが明らかなので、往復の送料が無料かつ、保険料がかからないという点で、APEXよりも結果的に安いです。

レンティオDJI Osmo Pocket

レントリー

レントリーは長野の会社のようです。

家電、ガジェットをレンタルするならRentry!

OSMO Pocketの7泊レンタルは、税込9,368円。

ちょっと高い。

  • マイクロSDカード32GBつき
  • 往復の送料無料(ゆうパック利用の場合は、着払い)
  • 日付が変わるまでに店員さんに商品を渡せばOK
  • Rentryでは、利用方法に過失のない中での故障・破損については一切の費用請求はいたしませんので安心してご利用ください。

システムはレンティオ と同じですが、値段がちょっと高めですね。

家電、ガジェットをレンタルするならRentry!

値段は、時期によっても変わるだろうから、その都度見てみてね。

2019年7月はレンティオで手配した。

というわけで、今回は、レンティオでレンタルすることにしました。7泊で計算しましたが、実際には6泊にしたけど。

DJI Osmo Pocket

また、練習時間も含めて、一週間レンタルするとして、年に7回使うならば、買ってもいいのかな?と思うんだけど、一年間で7回も使わないだろうし、なんとなく、私が7回も使うのは3年くらいかかりそうで、型落ちも型落ちになりそうだ。

Copyrighted Image