コロナの時代の、持ち物リスト(衛生部門) | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

コロナの時代の、持ち物リスト(衛生部門)

観光業界を守るために、国内旅行をしましょうと言われても逡巡してしまう体力の持ち主ですが、ここまで安くなると行っちゃう。⇒愛用してるJALダイナミックパッケージは航空券+ホテルの組み合わせ。

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒コロナの時代の、持ち物リスト

2020年ですから、海外旅行ではなく、国内旅行を前提に。衛生部門について。私もGo To トラベルを活用する予定です。

国内なので、島嶼部やよほどのところでもない限り、2キロも歩けばコンビニがあろうかと思う。緊急にちょっと購入することはできるよね。それでもその2キロが惜しい。というわけで元々観光中にもかなり持ち歩く人です。

防寒具

コートがいいのか、ジャケットでいいのか。気候がかなり違うところに行く場合には防寒具を用意します。とにかく、今年は風邪を引くと厳しいよね。

暑い方はなんとかなっても寒い方は持ってないとどうしようもない。

またホテルでお風呂を使った後はお湯はそのまんま。加湿器がわりになるよ!(普段から加湿器は借りる人です)

マスク(使い捨て)

これはもうどうしようもない部分がある。自分が無症状感染者であるという前提に立てばマスク必須。自分が感染しないことを目標にすると、無責任な無症状感染者が存在するという立場からもマスクが必須。

呼吸器悪い系の姉さんには結構苦しいこともあります。

入院 マスク

でもすでにマスクは使い捨てを購入できると思うから。使い捨てを買っていくべし。

ただ、個人的には超立体の方が好みです。

個装されていれば、バッグの中にそのまま突っ込めるのがいいです。個装タイプを購入できない場合は、数枚しか入ってないのを使えばなんとかなる。

比較的呼吸が楽なのはPitta。

pitta

呼吸が苦しい時でも、これを一つ鞄の中に入れておけば(私は)その日はよろしいのではなかろうかと。

PITTA MASK REGULAR LIGHT GRAY

PITTA MASK REGULAR LIGHT GRAY

798円(10/25 04:25時点)
Amazonの情報を掲載しています
個装マスク

個装だけどあまり使い心地の良いものではないのでねえ。普段は、KKdayで買った台湾のマスクを使ってました。

ウェットティッシュ(アルコール)

お気に入りはピュアウォータータイプのウェットティッシュだったけれど、「除菌」を考えれば、アルコールティッシュ一択です。手がガサガサするけど。

入院 ウェットティッシュ

これも比較的購入しやすくなりました。

30枚を持ち歩くのが重たいならば、10枚ずつくらいジップロックに入れて持ち歩くと楽になるよね。

私、外から帰ったらスマホ(フィルム&ケース入り)を念入りに拭きます。

紙せっけん

そして、紙せっけん。昔懐かしいものを買いました。これも持ち歩くものよね。

トイレの手洗い場の液体のハンドソープは手がガサガサになるから好きじゃない。そして必ずあるわけでもない。

紙せっけん

普段家では固形石鹸で手を洗ってるけど、液体のハンドソープを購入して小分けにするのは一案です。でも、液体は漏れると嫌だからねえ。そういうところが気になるよねえ。

という話で、旅行の持ち物リストとしては紙石けんがよろしいのではなかろうかと。

探してるときに見かけたら買うくらいで、なんでも良くないかな?

みこのおとも 紙せっけん 桜 石鹸 70mm×3mm×80mm

みこのおとも 紙せっけん 桜 石鹸 70mm×3mm×80mm

385円(10/24 19:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

ハンドクリーム

かなり頻繁に手を洗うし、アルコールティッシュも使うから、どうしてもガサガサになってしまう。

なんだかんだいってみんな持ってるよね。ロクシタンのハンドクリーム。ロクシタンにこだわる必要はないけれど、お気に入りのものがあると便利だと思う。

ボディクリームでも代用可能よ。これは、日中使うとベトベトになりかねないけど、夜ならいいよね。なので、日中持ち歩くものではない。

メンソレータムでもいいかな。

ビニール袋&マステ

いろいろ使えるビニール袋とマステですが。こう使った。

リモコン

青森で宿泊したパサージュ2は清潔なホテルでした。多分、リモコンも古くない感じ。しかしながら、ちと気になってしまってね。

いつも台湾で買ったビニール袋(箱入り)をスーツケースの中に入れているのだけど、これに入れて使いました。これで一安心。後ろは台湾の故宮で買ったマステで留めてる。

透明なら何でもいいと思うんだ。

食品用ポリ袋 80枚 冷蔵・冷凍から湯せんまで

食品用ポリ袋 80枚 冷蔵・冷凍から湯せんまで

180円(10/24 21:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

カトラリーセット(使い捨て)&扇子

紙皿・紙コップくらいのものですが。持ち歩きではなくてホテルで。

カトラリー

朝食ビュッフェなんてやめて欲しい。怖い。10月も朝食はつけてません。

夜はテイクアウトできるお店や、デパ地下で買ってホテルで食べるのが一番衛生的なのではないかと思うの。

subway

昼はカロリーメイトでもコンビニでもいいんじゃないかな。

fukuoka dinner

割り箸は結構いただけるから持っていく必要はないか。

でも紙皿は必要。

しかしながら、本当に私が食べたいものは麺です。あつあつの麺をふうふうして食べたい。

担々麺工房

どうしても、お店で食べるなら扇子が必要かな。

薬・耳栓

どうしても、鼻から肺まで呼吸器がよろしくないので準備が必要。忘れずに、ふだん処方されているお薬が必須です。

下は喘息がひどくて熱まで出したときのものだから、ここまでは持ってないよ、普段。抗アレルギー薬・気管支拡張剤です。バッグの中には一日分だけ持ち歩く感じで。

風邪の薬

乳酸菌と、ビタミン剤も持ってるねえ。

コンタクト 目薬セット

メガネもしくはコンタクトなので、コンタクトも。私はワンデーしか使わない。扱えないし。

コンタクト 目薬セット

⇒コンタクトはワンデータイプ。眼鏡も目薬もおわすれなく!

汗をふきやすいから旅行中はコンタクトが好きだけど、こういうときって目は保護すべきなんでしょうかね。じゃあ、比較的メガネの方がいいのかな。目の中を手で触ることもないですし。

あと、飛行機に乗る時は、耳の空気が抜けるタイプの耳栓をおすすめします。鼻がつまりやすいので耳を守るために比較的ずっとつけてるよ、私。⇒航空性中耳炎になったことがある。それ以来、飛行機用の耳栓を使うことにしてる

耳栓と

Copyrighted Image