ad

4G対応の中国聯通香港SIMを浙江省で使われた方にお聞きしました(2016年11月)

中国ツアー、行きたかったな。。。

で、行かれるネッ友さんに、4G対応の中国聯通香港SIMについてお聞きしました。(4Gの分のお代は払ったのよ、私が)

中国聯通香港(ユニコム香港)の3GのSIMは、前回2016年4月の上海旅行のときに使用したんです。
⇒中国聯通香港の1GB/7Daysデータ専用SIMを使用しました

このSIM、4Gものが出ていまして、2GB/7daysで香港価格は150香港ドルと1GB容量が増え、さらに4Gになったというのにお値段据え置き。実質、値下げ。

ユニコム

さて、お使いになった方のスクショ。

APNの設定をしてくれ、の画面が出ました。(実は日本で入れられたことがあって、この画面が出てキャンセルを押されたんだそうな)

ユニコム

そして、開通するとSMSが飛んできます。

ユニコム

隠しているのは電話番号です。二度とお使いにならないだろうとは思うけれど、一応。

そして設定はこの通り。

ユニコム

4Gが出ていますね。

よかった。

道中ガンガン現地の写真をあげてくださって、ライブ感があります。行きたかったのに行けなかったのですっごく嬉しい。「横店」という、杭州から少し(といっても中国だよ)いったところにある撮影所があるのですが、4Gは3G落ちはしていなくて超イケてるとのことです。(それでも、Twitterに画像をあげると多少時間がかかるんだそうです。4枚一度にあげると、しかたないよね)

横店の他には象山、そして山にも湖にも行かれたのですが、そこでもすいすいだったんだそうです。

3Gの方が不安定だった

実は、一緒に持って行った3Gの方が不安定なんだそうです。

SIM2スロットに入れた3GのSIMは、APNの設定がうまくいかなかったんだそうです。SIM1とSIM2を入れ替えると、SIM1で3G、SIM2で4Gでつなぐことができた、とのことです。この3Gの方が不安定なんだそうで、これはSIMの個体の問題(相性など)かもしれないな、と思いました。

(ユニコムってそんなところありますよね・・・個人的にはユニコムを使うなら、別ブランドのものか別のSIMもスペアとして持っていきたいところ。中国移動は電波が特殊なところがあるから・・・対応してなかったらやはりユニコム?)

この記事を読まれた方は、こちらの記事もよく読まれています

▶︎ 中国で使えるSIM もくじ に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする