ad

夕方に香港島南部から中心部へ向かうトンネルを抜けるときには渋滞に要注意! [2015年11月 香港二泊三日]

まだ17:00をすぎたくらいだったけれど、(オクトパスの記録によると、ソフトクリームを食べたのが16:50、バスでかざしたのが17:18)、スタンレーを切り上げることにしました。

写真を撮影していて、中環行き260番に乗ったようです。

赤柱より中環行き260番

すぐに動き出したのではなく、時間が来るまで待っていたような。この時点では「ちょっと早いかしらね」なんて考えていた。なにせ、次は19:05にセントラルのフェリーピアに行く予定だったもの。まだ、17:30にもなってないんだし。

途中で太陽が落ちるのを車内から眺めました。

香港の日の入り

曇りだし、大したことないわね、って切り上げたのですが、やはり17:30を過ぎてからバスに乗るんでよかったかもしれないなって思いながら。

実際にはこのバスに乗ってギリギリだったんです。

大渋滞だったんですよ。トンネルが。そして、その先が。

以前、4月に香港仔から上環にもどったときには、島の海岸をぐるっと回ったんですね。今回は香港仔トンネルを抜け、ハッピーバレーを通るんです。

香港二日目に行った場所

行きはこんな感じ。二車線ずつで南に抜けるトンネルは混んでません。トンネルって、上の地図だと、一号線になってるの。あれです。

湾仔のトンネル

帰りは、まず、トンネルの前で大渋滞です。うっわー、まじ怖い。トンネルの中もノロノロですよ。このトンネルはそこそこ長いので、トンネルの中で渋滞させるわけにはいかないので、手前で溜めておく、という運用をしていたのではないかと思います。

正直に言おう。さっき、赤柱でソフトクリームを食べた。埠頭で海風に当たった。

・・・俺の腹は・・・。うっ。誰か、誰か、俺に温かいものを・・・。

気を紛らわせるためにIngressですよ。

もうここから写真なんてほとんどないね。腕時計を見ながら、Ingressで爆撃ですよ。香港め〜。

トンネルを抜けると、そこは夜だった@ハッピーバレー
トンネルを抜けるとそこは夜だった

ハッピーバレーから銅鑼湾へ降りる坂道は詰まっていて、ここが動かないからトンネルも動かなかったというわけです。

時計とにらめっこをしながら、とにかく銅鑼湾か湾仔に行かないかと思っていました。タイムリミットは18:30と設定しました。18:30になったらとにかくバスを降りる。バスはおそらく地下鉄の上を行くので、どこかのMTRに駆け込み、地下鉄移動をしようと思っていました。

実際には、18:30前に金鐘をすぎたんですね。あら、セントラルは目と鼻の先です。だったら、と、そのままバスに乗り、マンダリン・オリエンタルの手前でバスを降りました。

一時間半近くかけて、セントラルへ。

マンダリン・オリエンタルでトイレを借りたかったんですが(初めて香港に行ったときに、チムサーチョイのペニンシュラのトイレに港女が連れて行ってくれたんで、こっちも大丈夫じゃないかと思ったの)、なんだかよくわからず、確実に入れる(そこそこ綺麗な)トイレというわけで、IFC2まで行き、素知らぬ顔でトイレの列に並びました。

私の尊厳は守られた。

あ、なんでトイレに入るのにこんなに苦労をしてるのかって?香港のトイレ=汚い。かつ、香港のトイレは、レストランなどの中にないこともあり、レストランでわざわざオフィスビルのトイレの鍵を借りてトイレに行くという面倒なことになっているのです。

例外はショッピングモール(これはそこそこきれい)と駅(これは汚い)で、IFC2には映画館の近くに(そこそこきれい)誰でも入れるトイレがあります。なので、私はセントラルでトイレに行きたくなったら、馬鹿の一つ覚えでIFC2を目指すのです。

▶︎2015年11月 香港二泊三日 もくじ に戻る

★こういうことがありますからね・・・二泊三日程度で時間がないなら、素直に現地ツアーを買ってしまうのも良いと思う
>>海外ホテル予約・現地発オプショナルツアー予約でANAマイルを貯めよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする