ad

台北・松山空港 [2016年4月 台湾旅行]

101

101を見ながら着陸。この写真の画質がいつになく悪いのは、動画からキャプったからです。後ろの日本人の会話がバーッチリ入ってたからアップするのやめたのです。

アナウンスが「台北は35度」とか言っていたような。ひーってなりましたよ。

松山空港は、このときの到着は東京からのわれわれだけだったようです。中国便が到着した直後かな。

わりにスルッとイミグレ抜けて、荷物も受け取りました。

松山空港 到着

そして見つけた、外貨両替レート。

松山空港

はいはい、計算しましょう。

この表ではWe Buy日本円が0.30310です。つまり、1円=0.30310元ということですね。なので、1元は何円かを計算するためには、1÷0.30310=3.2992。あら。1元=3.2992ですってよ。

羽田(1元=3.75円)で交換するより、松山の方がいいです。

よく言う話ですが、通貨を比較して、よりメジャーな通貨を、よりマイナーな通貨のところで交換しろ、というのが有利な交換の仕方です。

つまり、円と台湾ドルを比較すると、メジャーは日本円なので、円を台湾ドルに交換するなら、台湾で、なのです。

ただし、松山空港の場合は、手数料を取るかもしれません。

あー面倒。私は台湾ではクレジットカードで決済し、新生銀行の国際キャッシュカードで引き出しました。

クレジットカードのレートは1元=3.24円から3.29円でした。松山空港のレートと大差ないですね。

新生銀行では1元=3.371円から3.4076円でした。松山空港のレートの方が良かったけれど、国内で出すよりも少しは良かった、ということで。

そして外に出たら文湖線です。

文湖線

階段だけではなくてスロープもあるから大丈夫。

▶︎2016年6月 台北女一人旅 もくじ に戻る

★今回は行きはANA、帰りは中華航空でした。え?と思われた?

★台湾へ行くなら、VISAカード&プリペイドカード&国際キャッシュカードの組み合わせがおすすめ!で

★台湾はプリペイドのSIMカードが使いやすいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする