ad

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

羽田空港で国内線・国際線間のトランジット二回 [2016年4月 上海三泊四日]

今回は全て羽田経由でした。そういえば、羽田から国外に出るのは初めてだし、国際線の羽田便の増加が増えて以来、一度宿泊せずにそのまま羽田から帰るのも初めてかも。

行き:国内線から国際線のトランジット

国内線はコンソメスープはJALの方がうまいんだよな、と思いながら飛ぶわけです。

ANA国内線のスープ

西から東京に行くときはAがお気にです。

理由は、富士山。

姉御的静岡のイメージ。

静岡

まったねー。

富士山が小さい

さて羽田空港に到着しました。今回、羽田着羽田発の乗り継ぎなので、荷物はスルーチェックインしています。それでも、手荷物が少しあるのです。これを持って都内に出るのも嫌だし、国際線ターミナルで荷物を預けようと思いました。

一度ターミナルを出て、無料バスに乗るなり、京急に乗るなりすることも可能ですが、国際線乗り継ぎサービスがあります。(もちろん、国内線乗り継ぎサービスもあります)。

案内が出ているのでそれに従います。

ANA 乗り継ぎ表示

国際線乗り継ぎサービス

私は国際線なので国際線乗り継ぎです。

ANA乗り継ぎ

出発前にグランド(地元にしてはとてもテキパキとした方だった)さんが、バスのチケットをくれていました。

ANA国内線ー国際線チケット

もしも持ってなかったら、受付のおじさんがくれるんじゃないかな。

さて、国際線乗り継ぎです。

ANA国際線乗り継ぎ

バスが来たら、さっきのチケットを渡して乗ります。

ANA乗り継ぎバス

所要時間は15分。

バスから

途中でお腹が痛くなってしまいましたが、大人の尊厳は守られました。

国際線ターミナル到着

トイレがあったよ!

ふー。

しかし、人っ子ひとりいなくなってて、多少不気味ですね。

上に上がる

端っこだったらしい。

国際線ターミナル 3階

ロイヤルパークが近くにありました。

次回早朝フライトなのですが、ここに宿泊するかな〜。

ロイヤルパーク
>>楽天トラベル ロイヤルパークホテル ザ 羽田
国際線ターミナルにきた

宿泊しました⇒ロイヤルパークホテル ザ 羽田に前泊しました

手荷物一時預かり

コインロッカーを探したのですが、なんか見つからないので、適当に見つけた一時預かり所に預けました。私のものは小さいので300円でした。

手荷物一時預かり

ここ、ラッピングサービスがあります。有料ですよ。

ラッピングも可能(有料)

さて、私は都内へ。

京急に降りる

国際線ターミナルに戻った

品川からだったので、京急です。

品川より乗ってきた京急国際線ターミナル駅に

手荷物預かり所はいっぱいになっていました。

手荷物預かり所は夕方にはいっぱいに

300円支払って、荷物を受け取って、制限区域に入ります。

制限区域

ガラガラだったので、自動化ゲートを使用せずに入りました。

お、ラウンジ。

中央にエスカレーターがあり、これを上がる

ラウンジで充電しようと思っていたのですが、「⚪︎⚪︎買ってきて」という指令に気づいて、「後で来まーす」と後戻り。

おう。寝そべることができそうな椅子ですね。今度羽田発の早朝便を使うんですが、24時間使えるラウンジと、こういうところでも構わない、のか?

寝そべることができそうな椅子

免税店はちょっとアレかな。

免税店はあまり楽しくない

JALもANAも出してるけれど、品揃えという点ではやはり成田の方が上。というかさあ、成田は免税店の充実度以外にメリットあるんですか?

さて、今回の上海旅行のお土産も免税店で調達し終えて、さっきの中央のエスカレーターで上に登り、ラウンジへ行きます。

SKY LOUNGE

Sky Lounge

受付は一緒です。TIAT LOUNGEとSKY LOUNGEと二つあります。

スカイチーム系のラウンジを兼ねているのがTIATです。私の持っている、セゾンゴールドアメリカンエクスプレスカードで入れるのがSKYです。

ドリンクバーですが、国内線のカードラウンジと同じではないかしら。

ドリンクバー

食事も注文できますが、有料です。この有料の食事がおそらくTIATでは無料なのではないかな。

ここにはやはり有料のシャワーもありました。ほんっと、次の早朝羽田発の便はどうしようかしら。

そろそろ時間なので降りようとしたところですが、見たらわかりますかね?目の前がイミグレなのですが、結構並んでいます。

ラウンジを出ると並んでいるのが見えた

アメリカ出張族に話を聞いたのですが、0時くらいに米国便が集中するので、22時から23時はものすごく混むんですって。21時半でも混み始めていました。

さて、私のゲートの近くです。

優先座席に電源あり。パソコンコーナーに電源なし、に見えるのですが。

優先席に電源。。。PC台に電源なし

USBソケットと二穴のコンセントだけでした。

電源

私はというと、チャージはほぼ終えていたのでここではチャージせずに、適当に座っておりました。

乗ったのはこれ。

帰り:国際線から国内線へのトランジット

上海(虹橋)から羽田に夕方到着しました。


20分早く着く予定だと言われて実際に20分早く到着した模様です。

今回はANAの特典で、国際線から国内線への乗り継ぎもANAが出してきたものです。

>>ANAカード

羽田に降ります。

東京へ

自動化ゲートで入国して、荷物が出てくるまでには時間がかかったけれど、税関でも荷物を開けられずすみました。

国内線行き無料連絡バスもありますが。

国内線行きのバスもあるけど

私が向かった先は、乗り継ぎチェックインカウンターです。

ANAの乗り継ぎチェックイン

ここで荷物も預けられるんだもの。さて、バスを待とう。

JALもANAも

あら、JAL来たわ。

JALのバス

結構待ちましたが、無事に国内線ターミナルへ。

降りた場所は、バスラウンジでした。

バスラウンジ

本当は、プレミアムシートにして帰りたかったんだけど、乗り継ぎカウンターでいうのをすっかり忘れてました。

あと、「お土産」はこんな感じで。

今回のお土産

今回、世田谷いたしいいや、と思って。

というのも、今の日本では「上海のお土産」ってもらって困るんだろうな、って思っちゃった。

ご飯を食べる時間もないので、ヒレカツサンドを購入しました。

ヒレカツサンド
機内で食べました。
ヒレカツサンドが夕食

「お土産」もヒレカツサンドもANA Festaで購入したので、ANAカード決済で10%引き❤︎

>>ANAカード

▶︎2016年4月 上海三泊四日 もくじ に戻る

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする