ad

台湾大哥大のアプリに登録する [2015年11月・12月 台湾女一人旅]

iPad MiniしかnanoSIMを使える機械を持ってない

このSIMは高雄の台湾大哥大で入手した4GSIMです。これはiPad Mini用だったんでnanoSIMなんですよ。

さらに、高雄のお店では何もパンフくれなかったの。このときは、アプリの「台湾大客服」になんの登録もなしに入れたのですが、最後の日になってうんともすんとも言わなくなり(おそらく使い切った)、さらにアプリにも入れなくなったのです。

使いたかったアプリはこれ。
台湾大哥大 APP

詳しくはこちらに書きました。

それで、iPad MiniだからSMSも受けられないし、NanoSimだからZenFoneに入れてSMSを受けることもできないし。

それで、台北駅の三越の裏手にある台湾大哥大のショップに入ったんですが、いろいろあってね。

詳しくはこちらをどうぞ。

まとめると、小さいお店だったようで、Lost in Translationにはなるわ、このSIMはプリペイドだからこのアプリは使えないと言われるわ、時間がかかりました。最後になってようやくこのプリペイドSIM(OK卡)は扱っていないんだ、ということがわかったり。収穫は一つあって、「このアダプターあげる」とNanoSIMをMicroSIMに変換するアダプターをいただいたのです。(直前に買ったんだけど、なんか使えるかわかんないじゃん。使ったことないから。でお兄ちゃんが使ってたのをいただいたの)

ZenFoneはではアダプターを安全に使えた

いただいたアダプターにSIMをつけて、ZenFoneに入れています。
ZenFone 2枚のSIM

このSIMスロットはSIMの上部が開いているので、アダプターを装着してもSIMが中で引っかかって取れなくなるということはなかったです。

ZenFoneについて、詳しくはこっちに書いています。

できないと店舗で言われたが、会員登録してアプリを使えないかやってみた

店舗ではお兄ちゃんにできないって言われたんだけど、できないならできないでスクショをとって記事にしてやろうと登録手続きを始めました。このブロガー精神が功を奏したのです。

まず「預付卡用戸登入?」は「プリペイドSIMコーナーに入りますか」と認識して、「確認」を押しました。

台湾モバイル 会員登録する

なお、台湾モバイルのSIMを入れていて、台湾モバイルの電波をつかんでいればこのアプリに入れるんじゃないかと思うのですが、一応、中華電信のSIMでつないだネット回線で登録を行っています。

ZenFoneはデュアルSIMモデルなので、そういうことができました。

よくわからないけど、OKを押します。

台湾モバイル ようわからん

次は自分の番号とパスポートの番号を入力します。すると、SMSがとどきます。これに少し時間がかかりました。時間がかかったのでもう一回SMSを送ってもらいました。もらった番号を「請輸入・・・」にいれます。

台湾モバイル SMSを送信して会員登録する

すると、もう一本SMSが送られてきました。このSMSのスクショは後のものです。

台湾モバイル 送られてきたSMS

これをアプリにいれました。これで使えるようになりました。

台湾モバイル アプリに入れた!

台湾モバイルのアプリではバウチャーカードの登録はできない

中華電信のアプリでは、プリペイドカードの登録が可能です。


しかし、この台湾大哥大(台湾モバイル)のアプリではプリペイドリチャージカード(バウチャーカード)の登録はできません。

2016年6月1日がこのSIMの有効期限だとわかりました。

台湾モバイル 線上をクリック

「線上」というところをクリックします。ここで購入できるのです。

通話・データ通信・通話&データ通信など選べます。

台湾モバイル アプリからデータ通信をカードで購入する

支払いは「不款方式」でしょう。
「餘額抵扣」というのが「クレジットから支払い」なのではないかと。電話でチャージ、アプリで購入&カード支払いが可能です。

単純なリチャージだけすることはできない

次回は6月旅行なので、期限が6月1日なら、5月中にカードで2.2GBものでも買えば延長できます。60日あれば十分です。中華電信は単純に60日だけ延長されるのですが、もしも180日延長してくれるんだったら次は11月末ですね。

ただ、その後はどうなるのかなんてわかんないのですよ。

ネットでリチャージだけできないかな

ネットで見るのですけど、やっぱり商品購入であって、リチャージではないのです。

20元しかないというけど

台湾大哥大 クリックするけど

クリックすると

台湾大哥大 線家儲値流程

商品購入ページだけじゃない。

マイページらしきところで「預付卡餘額與期限」などクリックしてもどれも「線上儲值流程」で、やっぱり商品購入なのです。

ぐぐるとリチャージできるようなのですが、古い情報なのですよね

どうやら、一度60日ものでもなんでも購入すれば180日期限が延長されるような書き方なのですけど、真偽不明です。

みなさん、半年に一回必ず行くのでしょうか。じゃあ、8ヶ月に一回?私にはできるかわかりません。

バウチャーカードを使うならやはりSkypeか

やはり国内だけなら、Skypeで+886-935-120-867にかけて、リチャージすることにします。

OK卡

▶︎使えるアプリ もくじ に戻る
▶︎2015年11月・12月 台湾女一人旅 もくじ に戻る