ad

上海 フィッシュ イン イースト 南京路に宿泊しました [2016年4月 上海三泊四日]

今回の宿泊は、上海 フィッシュ イン イースト 南京路でした。

いっそバブリーなホテルにするつもりが、行きが浦東空港、帰りが虹橋空港だったので、2号線と10号線、どちらもに近い方がいいや、というわけでした。

地下鉄2号線と10号線の交わる南京東路駅にほど近いなら、いいではないか、とすっごく安くもなく、バブリーでもないけれど、レビューもいいし、写真の雰囲気も好みだったので、ここにしました。

予約はBooking.comとHotels.com

為替が円高に振れ始めたところだったので、現地決済のBooking.comと、事前決済のHotels.comで一泊ずつ予約しました。実際には急に円安に戻してしまったのです。

それで、Hotels.comは8,627円、Booking.comでも498元=8,628円と1円、現地決済の方が高くなりました。

なお、予約した2016年3月現在、上海に関しては、Booking.comの地図の方が正確であるように思いました。
>>Booking.com

Booking.comでの予約後、ホテルからメール(英語で)が来ました。

要約すると三点。

  • カードはユニオンペイ(銀聯)、VISA、マスターのみ。しかし、機械がはねちゃうことがあるから、カードを使いたいなら複数持ってきてね
  • 感じが良くて、なめらかな英語を喋る若い人に写真を頼まれて、その後にお茶に誘われてもいっちゃだめ。お茶の詐欺だからね。200-2000 元払わされるよ
  • ホテルへの行き方

でした。

そして、ホテルのカード(地図つき)を送ってくれました。海外から来た客がGoogle Mapsを使おうとして使えない!とかなるからかな。

先回りしてくれるところがすごく良いと思いました。なんか安心できたよ。あとは滞在ですね。行き方については、後ろの方で。
>>Hotels.com フィッシュ イン イースト南京路 (子鱼居酒店南京东路店) (Fish Inn East Nanjing Road)

フロント

入って左側はカフェになっています。その奥にフロントがあります。

フィッシュイン フロント

感じがいい

フロントは男性のことも女性のこともありましたが、みなさん30歳前かな?という若さでした。英語も堪能な方が多く、しかも愛想もいいです。一人あまりよく英語が通じない感じの方もおられたのですが、まあ問題ないです。

二つの予約サイトを使ったけれど

今回、私はhotels.comとbooking.comの二つの予約サイトを使って予約を入れました。為替の変動が読めなくて事前決済のhotels.comと、現地決済のbooking.comを利用したのです。

前回、同様にした香港のベストウェスタンハーバービューでは、二つの予約があって気づかなかった、と言われたんですよね。

その前、booking.comにだけ残っていたので予約が分かれた、高雄(台湾)のジアズインはそんなことなかったのに。

ここは中国だし、と思って用心していました。予約が二つあるよ、と紙を出そうとするのと、名前とパスポートを見て向こうが紙を出したのがほぼ同時でした。

「一泊分は払ってるけどもう一泊分は払ってないのね。だから前払いお願い。そして、デポジットは200元。これはキャッシュで」

ってさあ。もう、事前に二つの予約が統合されてるじゃない。

手間を取らせてはいけない、というのは鉄則だし、予約を二つ入れてホテルの手間を取らせるのは私なんだけど、どんだけ香港がひどいのか、を実感しましたね。あそこ、場所がいいから定宿にしようかと思ったけど、やっぱりdisorganized cityだわ。

一泊分はANAの銀聯カードで支払いました。

デポジットはキャッシュで

さて問題はデポジット。

200元、は良いんです。デポジットとしては安いのではないかな。

ホテルのデポジットはカード払い(仮決済)が鉄則です。現金払いはあまり聞かないかな。
ところが、ここでは現金でのデポジットの支払いを求められました。

姉御さん、実は500元しかキャッシュがなかったもんで、うっとなりました。払えるから良いんだけど。

銀聯決済の一泊分のレシートと、デポジットを払ったという赤い紙を受け取りました。

チェックアウトの日は、チェックアウトプリーズ、と言って、もらった赤い紙を渡したらお金が返ってきました。これは、前回の広州のYHAと同じ仕組みでした。

おそらくね、銀聯のシステムなんじゃないかと思うんです。前の日のエアポートホテルではお金を戻す手続きをしていたんですね。

これは仮説ですが、銀聯は銀行口座から引き出す、というカードです。日本でいうデビットカードのようなものだと理解しています(ANA銀聯はクレジットカードですよ)。だから、「仮決済」というのができないのではないかと。

だから一度決済して、それを返金する、という仕組みになっているんだと思います。

面倒でしょ。だから現金。

というわけで、中国のホテルではデポジットは現金と思ったほうが良いのかも。
>>hotels.com フィッシュ イン イースト南京路 (子鱼居酒店南京东路店) (Fish Inn East Nanjing Road)

室内

さて室内。上海の場合、一階・二階の数え方は日本と同じなんですね。この部屋は二階でした。

入ったところ。

フィッシュイン 入ったところ

新しくリノベした建物に入れた、という感じですよね。家具もまだ新しくて気持ちいいです。どうやら、IKEAのもののようですが。

ベッドです。ダブル。しかし、見たらわかるかなあ。

フィッシュイン ベッド

サイドテーブルを移動させれば、ツインになります。真ん中をよく見ると、コンセントがあるんですよ。しかし、ベッドの上で充電すると発火の危険があるので、実際には使えないコンセントでした。ツインルームのままだったら、良かったんだけどなあ。

もちろん、ダブルベッド使用なので、掛け布団は一枚です。ベッドの左がクローゼットになっていて、この中にシングルベッド用の掛け布団が二つ、それともう一つ布団がありました。

私は夜少し寒いな、と感じたので一枚シングルベッド用の掛け布団を出して寝ました。

ソファつきですよ。

フィッシュイン ソファ

これも新しいから汚れもなくてとても快適でした。もう一つ、小さなローテーブルもあったんですよ。荷物を置くのに便利だった。

テーブルの上。

ペットボトルは毎日二本補充されました。一番左のライトですが、左側にはコンセントがなくて、この右側、ソファ側のコンセントを使うのでしょう。もしくは、テレビのコンセントを外すんだな。

フィッシュイン テーブル

ドライヤーも小さいけれど風量が強くて良かった。

エアコン。おそらく冷房専用ではないかなあ。私は使ってません。

フィッシュイン エアコン

左側の扉の中にミニ冷蔵庫がありました。そして、その前にあるこれ。

フィッシュイン 謎の機械

なんなんでしょうね。空気清浄機かしら?それとも冷房?よくわからなかった。風が出てたので送風機?
>>hotels.com フィッシュ イン イースト南京路 (子鱼居酒店南京东路店) (Fish Inn East Nanjing Road)

バスルーム

エアポートホテルと比べると小さいバスルームですが、問題なし。

ここもシャワーがレインフォールに切り替え式の手で使うタイプのシャワーでした。扉のある、独立式のシャワーブースというだけで嬉しいよ。

フィッシュイン バスルーム

バスアメニティは、フロントで持って行ってくれ、というものです。歯ブラシだけは有料だったかもしれない。バスソープとシャンプーは壁に設置型です。この写真では切れてますが、洗面台の右側に、ハンドソープも壁に設置してありました。

このバスソープとシャンプーがまたトイレの芳香剤みたいな臭いだったのはご愛嬌。

実はタオルが少し古い感じでした。家のタオルだって毎日使うわけではないのに半年も使えば、だし。仕方ないかな。

洗面台です。

フィッシュイン 洗面台

ここも、栓が閉じていて、指で押すと斜めになって水が流れる、という仕様でした。ここも清潔。カップはIKEAのマグでした。これと同じものがテーブルの上にもありました。

気がきくのはシャワーブースの脇にまるめてあるものです。滑り止めのマットなんですよ。エアポートホテルもあったけどこれは下にせっちされていました。でも、ここは丸めて置いてありました。必要なら使ってね、という感じ。

フィッシュイン マット

で、バスルームとベッドの間は・・・。一応、目隠しになってます。

一人だからどうでもいいのだ。

フィッシュイン 目隠し

>>hotels.com フィッシュ イン イースト南京路 (子鱼居酒店南京东路店) (Fish Inn East Nanjing Road)

コンセント

重要問題なコンセントです。

フィッシュイン コンセント

3セット並んでいて、外の二つは中国でよく見るタイプです。上のものを使えば、日米型の、見慣れた二本並んだタイプのコンセントプラグをつっこめます。そして、もう一つ同じ場所にヨーロッパ型のものを突っ込むことも可能です。

真ん中の穴が多いものは、ユニバーサルです。英国型(香港のもの)もこれに突っ込めるし、日米型もヨーロッパ型もつっこめます。黒いのは謎の風が出る機械のものでした。

窓の外

ここ、二階なんですが、外を見てびっくり。

フィッシュイン 窓から見ると

目の前に、これ、高圧電流じゃなくて!?わあ。

下に目をやってみましょうか。

右側には美容院です。その下には野菜売りがいます。

フィッシュイン 窓の外

美容院の子供なのか、幼児が夜遅くまで遊んでいたりしていました。この通りは魚売りとか野菜売り、果物売りがいたのですが、昼すぎるとかなり撤収してるんですよ。でもこの、ホテルの目の前の野菜売りだけはおそくまでやってました。

この野菜なんですが、清潔だし、新鮮そうに見えましたよ。ただ、買ってもどうしようもないので買ってないけど。
>>hotels.com フィッシュ イン イースト南京路 (子鱼居酒店南京东路店) (Fish Inn East Nanjing Road)

早朝からかなり音がする

私の部屋が二階だったのが一つ。それと、野菜売りの通り、正面に面してるから。反対側にも部屋はあったようなので、そちらだったら別だったとは思います。

野菜売りや魚売りは朝から出ているので、早朝からかなり音がします。朝は7時くらいにはもう声がしてますから。

ここ、案外人通りが多くて、若そうな人たちもここで買っていってるんですよ。だから結構、早朝から夜まで音がしました。

そこまで含めて、「下町」「裏通り」を楽しめるタイプ(私)だったらいいのですが、しかし、静かなところがいい、という方には向かないです。

この近辺の写真はこっちの方が多いです。

ホテルへの行き方

Our hotel is only 3 minutes walk from East Nanjing Road Station (Metro Line 2 and Line 10)! Exit from Exit 6 ( on the Line 10 side ) of East Nanjing Road Station, turn right and walk along Ningbo Road towards East. After about 30 meters, you will find our brand on your left side. We are located at the west side of the Bridge (E121.4854, N31.2394). Attached is the map of our hotel.

訳:地下鉄南京東路駅(2号線と10号線)の6番出口(10号線側)から徒歩3分です。出て、右に回り寧波路を東へ回ってください。30メートルもすると左側に看板が見えます。

Fish Inn

まず、南京東路駅では、10号線を目指しました。そして6番出口に出ます。

これが6番出口(外から)
最寄り
ここは登りはエスカレーターがあるのですが、下はエスカレーターがありません。

しかし、6番にはエレベーターもあります。
エレベーター

さらに、新世界大丸があるので、大丸から上がることも可能です。
新世界大丸

なお、バイドゥマップでこの周辺を出したのですが、こうなります。

百度マップ

あと、ホテルの送ってきてくれたメールの続きです。

Below are the directions to our hotel:

From Shangahi Pudong International Airport: 50km

By taxi: about one hour, RMB200. (11:00 pm~5:00 am will have 30% service charge)
By Metro: take Metro Line 2 to East Nanjing Road Station. Or take the Maglev train to Long Yang Road Station (RMB40 with an air-ticket), then transfer to Metro Line 2. Walk 5 minutes to Fish Inn from Exit 2 or 3 mins from Exit 6..

By Airport Bus : You can take Airport Bus Line 2 from Pudon Airport station to City Terminal Station (城市航站楼站), then go walk to JingAn temple station, take Metro Line 2 to East NanJing Rd.station. (take off Eixt 2 or 6 ) . 2 hours and 30 mins.

From Shanghai HongQiao Airport: 17km (The same with Shanghai HongQiao Railway Staition)

By Taxi: Approximately 40 minutes,90 RMB.

By Metro: From Terminal 2, take Metro Line 2 or Line 10 to East Nanjing Road Station. From Terminal 1, take Metro Line 10 to East Nanjing Road Station.

By Airport Bus : You could take Airport Bus from HongQiao airport (Terminal 1) station to City Terminal Station (near by JingAn temple station) .then go walk to JingAn temple station, take Metro Line 2 to East NanJing Rd.station. (take off Eixt 2 or Exit 6) .1 hours and 30 mins.

From Shanghai Railway Station

By Taxi: approximately 15 minutes, RMB20.

By Metro: Take Metro Line 1 to People’s Square then transfer to Metro Line 2 to East Nanjing Road.

From Shanghai South Railway Station

By Taxi: approximately 30 minutes, RMB50.

By Metro: Take Metro Line 1 to People’s Square then transfer to Metro Line 2 to East Nanjing Road.

Attached also our business card with detailed address in Chinese. If you come by Taxi, you can show taxi driver the card.

TIPS:

If you take a taxi ,DO call the taxi from taxi stand. Don’t follow those taxi drivers who approach to you to offer a ride, and don’t forget to get the taxi receipt when you get off the taxi.

>>Hotels.com フィッシュ イン イースト南京路 (子鱼居酒店南京东路店) (Fish Inn East Nanjing Road)
>>agoda シャンハイ フィッシュ イン イースト ナンジン ロード (Shanghai Fish Inn East Nanjing Road)
>>Booking.com

▶︎2016年4月 上海三泊四日 もくじ に戻る

★今回はANAで貯めたマイルで飛んで、上海ではANA銀聯カードで決済しました。
⇒ANA銀聯カードを準備して、上海で使いました

★中国の「金盾」、超えたいですよね

★ぶらぶら歩きまわるのもいいんですが、効率良く「観光地」をめぐるなら現地ツアーを買うのも一つの手。私は出る日の早朝に豫園に行くつもりだったのですが、雨天でね。前日までにツアーで連れまわされておくべきだったのかも、と思いました。
>>海外ホテル予約・現地発オプショナルツアー予約でANAマイルを貯めよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする