ad



ANA NH853 羽田ー松山 便 [2016年6月 台北女一人旅]

松山たって、台北・松山空港ですよ。

さて、今回は早朝に国内線で羽田に到着しました。

で、そのまますぐに国内線から国際線に乗り換えました。ANAからANAです。

それについては、以前書きました。違いは外に出ず、そのまま手荷物検査を受けた、ということでしょうか。

機内にて

機種は787。

窓は窓の色を変えて暗くしたりするというやつです。

窓

普通にプラスチックを下ろすタイプでもいいとおもうんだけどなあ。あ、ここ、私のひざが写ってますね。覚えておいてくださいね、このシートピッチを!これ、試験に出ますよ!

良かったのは、USB充電が可能なことです。これは大変ありがたいですよね。

充電も可能

ぼろぼろのB777だった上海便と比べて、画面も見やすいし、良い機体でした。

なんで、上海便はあんなにぼろぼろB777だったんでしょうね。

ANA機内

シートは3-3-3だったかな。まあまあ埋まってましたよ。

ミール

ミールは低カロリーにしてみました。ANAはもともとあまりおいしくない口に合わないです。上海便の行きは良かったな。機内食はANAよりJAL派。

機内食

あー。炭水化物がない、と思ったら、これにパンがつきます。全粒粉のパンでした。隣の人が選んでいたカレーにもパンがついていて、それではいくらなんでも炭水化物だらけすぎます。私は低カロリーミールにして正解だったと思いました。

味は、エサですね、エサ。白いのはパンか何かではなくて、白身魚です。横のカニの手みたいなのは、ベビーコーンです。

なお、ANAは、アプリからミールを選ぶことが可能です。

Anaはアプリからミールを選べるよ

松山空港到着

松山空港に到着しました。

101が見えない方かなーと思っていたら、見える側でした。

101

実は、動画を撮っていたんですけど、後ろの席の日本人の会話がバーッチリ入ってまして、動画からのキャプです。だから画質がかなり落ちます。

むわっとした空気です。のんびりしてて、あー、台湾だって思いました。

スピーディーもないし、オンライン申請もしていないのですが、少ないので10分もかかってないのではないでしょうか。

事前にプランを購入しておいた中華電信が使えるようになっていました。

イミグレを抜けると、もう荷物が出始めていました。

受け取って、文湖線に乗りました。

▶︎2016年6月 台北女一人旅 もくじ に戻る

★今回は行きはANA、帰りは中華航空でした。え?と思われた?

★台湾へ行くなら、VISAカード&プリペイドカード&国際キャッシュカードの組み合わせがおすすめ!で

★台湾はプリペイドのSIMカードが使いやすいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする