ad

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

ANA824 桃園ー成田便で帰国しました [2016年冬 台湾旅行]

黒松沙士のペットボトルが買えない!

なかなか苦労したけれど、バスに乗って桃園空港へ。

サニーヒルズでお土産を購入して、最後に自動販売機で黒松沙士のペットボトルを買って帰りるつもりでコインを残していたんですけど、50元コイン2枚チャージしちゃったでしょ。確かヨーヨーカーで買えるはずだし、ヨーヨーカーに入ってる分目一杯黒松のペットボトルを買って帰ろうかしら、とも思いました。

ところが、残念極まりないことに、ヨーヨーカーで購入できる自動販売機は黒松沙士の缶しか買えず、黒松沙士のペットボトルが買えるのはなんとコインのもののみ。コインは、というと1元も使えたのに、20元しかない。

20元。

黒松のペットボトルは30元。

他には1000元札で崩すのは嫌だし。

もううううううううう。あのとき100元を50元コイン2枚チャージしなければ買えたのに!
⇒意味不明!国光バス1819桃園空港行きにヨーヨーカーで乗るときには気を付けて!

黒松沙士は諦めた。今度にしよ。

乗り込む

今回の座席はこんなの。

ANA台北便

・・・ぼろっ。でも短距離にはお似合いよね。機内はほぼ満席です。特典での台北ー東京便は本当にとりにくいものね。昨年もこの便に乗っているのですが、一年経ってますますボロくなったような気がする。
⇒ANA・NH824で台北桃園空港から成田へ 
さて、買ったミカン(ポンカンみたいな一番大きいの)の最後の残りと、意翔村でいただいたミカンをまず食べたわけ。だって、持って入国できないんだもの。

ANA台北便

今回の機内食はこれ。影になってた。

ANA台北便

洋食(チキン)か和食(魚?)を選べたので洋食を選びました。悪くはないね。ANAの味は常にso so、悪い意味ではなくて及第点。やはり日本人なんだよね。

今回ドリンクはペプシを選びました。だって黒松が買えなかったから。でもこれ、缶を一本くれるんですよねえ。

ANA台北便

実はこのペプシのおかげか最後の最後、着陸寸前に猛烈な尿意を覚えまして・・・。到着直後に「すんません、トイレ行かせて」と機内の一番後ろのトイレに猛ダッシュする羽目になりました。トイレがそう遠くなくて助かったわ。そういや、欧米では胃腸炎含めた風邪のときには「コーラ」が定番だったわ・・・(遠い目)。利尿作用があるのかしら。

そして成田到着。

ANA台北便

摂氏9度。ううっ寒い!

しかし、俺さまに死角はなかった。バスで横浜に向かい(待ってるときは寒かったけど)、横浜そごうでファンデーションとパイナップルケーキを購入して、京急で羽田へ。

というわけで、寒いけれどそんなに外気に触れたわけではなかったのでした。

▶︎ 2016年冬 台湾旅行 もくじ に戻る

★今回は行きは大韓航空、帰りはANAでした。え?と思われた?

★台湾へ行くなら、VISAカードで特典があることもありますよ!

★少額決済ならプリペイドカードが安心!

★国際キャッシュカードも使ってます!

★台湾はプリペイドのSIMカードが使いやすいところです。

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする