ad

ANA・NH824で台北桃園空港から成田へ [2015年12月 香港・台湾女一人旅]

今回のチケットは

今回のチケットは、ANAの特典です。ディスカウント期間なので、17000マイルでした。
ルートはTPE-NRT-国内-HND-TSAです。
桃園ー成田/羽田ー松山ということです。次回は2016年6月に初めて松山に飛びます。

ANAのANA便特典の特徴としては、片道ごとにディスカウント期間か否かを判断するので、12月と6月それぞれ別のディスカウント期間なので17000マイルで発券することができるのです。

NHというのはNippon Helicopterの略です。今はANAの2レターコードになっています。

実は、直前でも翌日の松山ー羽田がとれた・・・

帰国は朝だったのですが、なんとその日にお気に氏の映画が公開されたんです。わー!一日ずらすか〜と思ったんです。調べたら、なんと翌日の松山ー羽田便の特典が残っていて、かつ、これで同日帰宅できるのですよ。うわー。実は、東京で友人に会う約束をしていました。ワーキングママが時間給を取ってくれたんで、これをブッチするってどうよ?ただでさえ友達が少ないのに、これ以上なくしてはだめでしょう。

そう言いながら、品川で会いましょう、だったのに、「ねえ、銀座にお願いできる?」だったのだ。

もしももう一泊したら、雨だったね・・・。いや、移動中は降ってなかったかも、なんてキティにまみれた狂気のエバーをみながら思うのでした。

桃園空港 エバー

今回は余裕が・・・なかったけど慌てはしなかった

朝の桃園空港って今すごく混んでるんですね。何が混むって手荷物検査ですが、まあ、もともとか。ここでかなり時間を取られてしまい、ふらふらしながらゲートまで行くと搭乗直前でした。

そういや、今回初めてANAのエコノミーに乗るよ!

考えてみたら前回ANAの国際線は香港で台風に合ったときです。あれ、ビジネスだったんです。今まではスターアライアンス特典や国内線で出していましたから。

ANA便ですが、正確に言うとエアージャパンの運行です。ぼ、ぼろい。

画面なんてこんなだよ?

ANA シートの画面

ぼろい。今回のキャセイの香港ー台北便(最終目的地はソウル)もぼろかったけど、このぼろさは、去年のSAS便並ではないですか。

朝が早かったので、ボテルで食べたのはバナナとみかん(まずいの)だけでした。残りのバナナとみかん、そしてホテルで作っていただいたサンドイッチです。

ANA 持ち込んだ朝食

オレンジジュースも紙コップに入れてくださったんですけど、バスの中では飲めない(腹がやばい)し、で空港で手荷物検査の行列に並んでいる間に飲みました。

朝食なんだかランチなんだかわからないけど。ドリンクは「香るカボス」です。JALのスカイタイム ゆずによく似ています。

ANA ランチ

メインディッシュの写真がよろしくなかったので、ふたを開ける前のものから。

ANA 台北便

感想。

・・・エサですな。ANAもJAL同様金属製のカトラリーなのですが、JALはアイスクリームがついて、アイスクリーム用にもう一本スプーンがあったと思うのだけど、ANAにはなし。そもそもアイスクリームでもない。

全般的にANAの方が金をかけてないという印象です。

そうしているうちに、成田に到着。

そして私は羽田に移動後、また約2時間かけて今飛んできたフライトの三分の一くらいを西に戻ります。

▶︎2015年11月・12月 台湾女一人旅 もくじ に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする