ad

南京四泊五日旅行を考える [モウソウリョコウ]

南京。

三国志オタクの呉派は大抵正史に走らざるを得ないんじゃないかと思うのですが。聖地はどこでしょうか。誰にハマるかにもよると思うんですが(私は孫策と大都督四人組。かつ、孫策と周瑜が幸せならそれでいい重度の腐女子)、南京は外せませんよね。

南京。孫権の時代は建業でした。そう。呉の本拠地です。

中国は地名をコロコロと変えていきますが、ここも金陵・秣陵・建業と名前が変わります。その後は知らん。いや、南の都、という意味でその後に南京になるんですが、それはお気の毒なことに北方はしょっちゅう異民族に支配され、ここを都にしなければならなくなるからなのです。

まあ、よい。

しかし、絶対こうきん君・しけい君・しめい君・はくげん君を脳内に連れて歩く羽目になります。がっつりと南京一都市の滞在をやるしかないじゃないか。

ああ、顔がとろけて本当に気持ちの悪い人になりかねない。そして、現実の中国はそんなに治安が良いわけではない・・・。

帰ってこれるんかいな。

孫権の墓は朱元璋の墓の門番にされています。っちゅうことは朱元璋の墓に行きゃ良いんだ。
朱元璋の墓=明孝陵ですね。

南京にはいくつか周瑜ネタが転がってるらしいので、そういうところにこうきん君を連れて行きましょう。

馬場山三国村とか恐ろしいものもあるらしいですよ。
恐ろしいね。そしておそらくつまんない、と。

何度も言うけど、ここまでやるつもりはない。
三劉

南京までのルート

上海から鉄路はありなのだけど、北京トランジットとか中国国内でのトランジットはとにかくきつそうです。

福岡空港からは東方航空が直行便を出しているので、これが一番確実でしょう。空港からは地下鉄が出ているようですよ。

面白いなとおもったのは、台北ー南京便があるのです。台北=中華民国の臨時首都、南京=中華民国の首都、なんですよ。帰りに台北トランジットでお茶を買っちゃう!?(台北は土地勘あるんで楽だしね・・・)香港トランジットにして、先に香港でSIMを調達し・・・って絶対Amazonで調達する方が安いよね。

南京のホテル

インターコンチはやっぱりありますね。でも、高い。
>>Booking.com インターコンチネンタル 南京(Intercontinental Nanjing)

クラウンプラザは安めです。
>>Booking.com クラウン プラザ 南京 ホテル & スイーツ(Crowne Plaza Nanjing Hotels & Suites)

他にもシャングリラ、ザ・ウェスティンなどもありました。ぱっと見、クラウンプラザが安くて良さそうです。

でも、あいかわらずYHAChinaでホステル探しをしましょう。やっぱり古い建物を改装した感じの所が多いですね。そういうのが今の私の気分なんですけど、エレベーターがないです。

南京瞻园国际青年旅舍

エレベーターがなさそう。
>>Booking.com 南京 サンフラワー インターナショナル ユース ホステル(Nanjing Sunflower International Youth Hostel)

南京时光国际青年旅舍

ここはドミがないもよう。
>>Booking.com ナンジン タイム ホステル(Nanjing Time Hostel)

南京心之旅国际青年旅舍

Booking.comにはないもよう。

南京夫子庙国际青年旅舍

場所がなんか雰囲気がいい。
>>Booking.com フージーマオ インターナショナル ユース ホステル(Fuzimiao International Youth Hostel)

南京朝天宫国际青年旅舍

Booking.comにはないもよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする