ad



Booking.com

現地の天気を事前に調べたい→香港ならMy Observatory

現地の天気を事前に調べれば着るものが選べる

日本でも、沖縄と北海道では気候がまるで違います。
冬や春先に南下するときには何を着ればいいかなんだかわからなくなります。私は秘境探検家ではないので、買っちゃえばいいのですが、買いに行く時間が勿体無い。

事前に現地の天気がわかれば何を持っていけばいいかが決められます。
今はネットがあるのでそこそこ調べられるのですが、現地のとある地点をピンポイントで観察しているなら現地の気象庁(のようなもの)の情報に限ります。

そして、必ずしも泊まるところにテレビがあるとは限らないし、テレビをつけてもいつ天気予報をしてくれるのかもわかりません。やっぱり旅行中もネットがあると本当に便利です。

SIMフリースマホ&現地プリペイドSIMはやっぱり一人旅には必須。
>>Expansys [海外SIMフリー] 人気のSony Xperia 最新機種販売中!

香港の場合はMy Observatory

香港の場合は香港天文台(気象庁みたいなの)が出しているMy Observatoryというアプリがあります。
iOS・Android共通の無料アプリなのでストアで探してみてくださいませ。

iPad版をスクショでお見せします。情報量はiPad版の方がAndroid版よりも多いです。

言語

英語か簡体字・繁体字を選べます。
20150324232638
英語がわからない方は、繁体字を選ぶと漢字をぽつぽつ読めるので楽だと思います。

九日間予報

予報は九日間。
20150324232637
最高気温・最低気温・天気なのはわかりますね。
で、%表示があるのは、降水確率ではなくて相対湿度のようです。湿度が最高何パーセントで最低何パーセント、のようです。
20150324232640
だって、他のページにも降水確率情報のようなものは見当たらず、過去一時間の雨量情報しかないのです。それにしても湿度すごーい。

所変われば、何に注意するかは変わるのね。

その他には

台風情報があったり、風向きがあったり。衛星写真(静岡県くらいまで網羅してる)があったり、天気予報動画があったり。五分おきに更新されるウェブカメラがあったり。

これ、準備&現地で今日の天気を調べるのに使えまっす!広州もこれでいいんじゃね?と思います。
>>ヤマダ電機 iPad(WiFi版)

▶︎使えるアプリ もくじ に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする