ad



Booking.com

クエン酸飲料の、メダリストの小分けタイプは旅行のお供

姉御さん、街歩きを楽しむ人なのです。で、何を持って歩いているかというと、ここのところはメダリスト、というクエン酸飲料です。

ドラッグストアの売り子さんによれば「体が疲れているときは酸っぱい。疲れてなければ甘い」と言われましたが、私・・・いつも酸っぱいんだな・・・。

濃いと歯にはあまり良くなさそうですが、私はかなり薄めています。小分けのものは旅行のお供にぴったりです。

お気に入りは冬に出るホットタイプです。

これですね。夏はあまり出てこない。
メダリスト 冬

メダリスト ほっと

メダリスト

というのも、ホットタイプではないものは170ml用なんだもの。

メダリスト
>>楽天 ケンコーコム メダリスト顆粒 170mL用 4.5g×30袋入[メダリスト クエン酸]【あす楽対応】

私には500mlをそのまま500mlに入れると味が濃すぎるのです。

それで、500mlや600ml(台湾)では、170mlや160ml用を二本入れることが多いかな。もしくは、一本しか入れない、とか。なので、160ml用の方が500mlに入れたときに薄まって良いのです。

メダリスト

これは、喘息のリハビリでお散歩してた頃かな。

もちろん、日本でアクエリアスやポカリスエットなど、ペットボトルで購入しても味が濃いとは思わない方はわざわざ日本から持っていく必要はないですよ〜。

ま、気休め?

クエン酸

台湾でもこんな感じ。(2017年6月 台北

このときは一本。もしくは日本。日本とは違って600mlなのでちょっと大きい。これに一本だけだったり、二本入れたり。体が疲れきってるときは二本。でも、そうでもないな、というときは一本でいい。

次回タイにも持っていかないと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする