ad

マカオで使うSMも、結局さっさとAmazonで買うのが時間の無駄がなくてよさそう (2017年版)

その他の国のSIM
私とっては納得できる値段で売っているならば、事前にプリペイドSIMを買って使うのが、安くて早いベストソリューション。もしくは現地で買うし、一人旅なら、手段は複数持つ。それがそれなりにプリペイドSIMを使ってきた私の結論です。

私はSIMロックされていないスマホを二台持ってます。こちらもどうぞ。⇒日本のZenfone3を海外に持っていくときの挙動。やはり海外に行くなら「手段」は2つ以上あるといい

でも、こういうものの扱いに慣れておられない方、設定が自分ではできないという方にお勧めなのが、レンタルのポケットWiFiです

>>世界中でインターネット!グローバルWiFi

以下は、慣れれば安くてお手軽で安全な、外国のプリペイドSIMの世界です。

チャレンジしてみる?

香港にはよく行くのですが、マカオまで足を延ばすことはなかなかないです。タイミングを逸してしまうのです。
なんたって、自力で歩き回りたい人&タクシー怖いなもんで、Google Mapsが必要です。

で、結局マカオ一箇所という方は少ないと思うのですよ。つまりトランジットであれなんであれ、どこかで香港が絡む方が多くないですか?日本からマカオに直行してマカオだけ??それならマカオの空港ででも、なんですが、あまり多いケースとも思えなくて。

先にAmazonで買ってしまうのが一番楽

タイの周遊ローミングSIMなら日本でアクティベートできるよ

香港とマカオ、どちらも使えて安いSIMはこれだと思う。


高いものでなし、日本でアクティベートできるのでアマゾンで買ってしまうのが一番楽だと思う。3GBも使うかな・・・と思われた?だって日本でも使えるんだもの。

このSIMは一枚販売者さんにいただいて、韓国と台湾で使用したことがあります。

香港のローミングSIM

ユニコムならAmazonで買え

もちろん、香港のローミングSIMがあります。


こっちなら日本ではアクティベートできませんし、香港でも3Gのみですが。

ただ、音声通話をつけたいならこれ。AISも上のデータ使い放題もデータのみですからね。

特に、自分でセッティングができるか不安という方は、Amazonで日本語マニュアルつき、とあるものをご購入なさるのがベター。セッティングに自信がないなら、お金で解決してしまえばいいわけ。

ユニコムは香港空港には店舗がなく、空港で買うとすると、セブンイレブンでしょうね。混んでるのでセブンでセッティングさせたりしたらだめよ。

また、ユニコムはSIMの製品に差が大きいとも感じていてね・・・。うまくいかないときは落ち着いて。機械を変えてみたり、SIMスロットを変更したりしてみてください。

ユニコム以外が欲しいなら、香港空港にあるショップに行け

中国移動香港はブースがあるよ!

中国移動香港は到着階にブースがありました。
中国移動

マカオに行きたいんだが、マカオで使えるSIMはあるか、と聞いてみるといいと思う。

これなのではないかと思うのね。

CSLは1010を探せ!

ユニコムがAmazonで安いのは、ユニコムがAmazonに出品しているからで、他の通信会社は出していないので少し割高になってしまう。

香港空港で買うなら、中国移動・CSLは到着ロビーに店舗を出しています。CSLのお店は1010。
Pccw

Discover HK Tourist Sim Cardでローミングすると割高。香港空港の1010で購入できますが、マカオでは40MBしかないらしく、割高。
tourist sim card

Amazonでは大抵品切れになっていますが。。。。

40MBってどれくらいなんだろうと思いません?音楽をDLして10曲、とか聞きますけど、まあ、これだけでは無理だよ。

CSLのHPで中国・香港・マカオと使えるプリペイドを見つけました。これを空港の1010で買えればいいですよね。
https://www.hkcsl.com/tc/China-HK-Macau-Travel-SIM-Card/

そもそもマカオのSIMはちょっと面倒みたい。

そもそもマカオのローカルSIMはどうなんでしょうね。

4Gは原則ショップという話

2016年1月に、読者さんに教えていただきましたが、原則、ショップに行かないと4Gデータ通信はできないんですって。
メンドクセ。

これ、改善するといいですね。

3GプリペイドSIMはあるという話

フェリーターミナルに自動販売機があるという話です。

ただみなさん、マカオ泊まりですか?私は香港からの日帰りだと思うのですね。そうすると、探して買う時間が勿体無いし、SIMのデータ容量も勿体無い。なので、香港とマカオで使えるSIMの方が使い勝手がいいのではないかと思いました。

なので、私の場合は香港で購入するか、アマゾンで調達してSIMフリースマホに入れて使うでしょう。なお、何度も書くけど、Amazonでプリペイドを調達するなら、「スマホ」がおすすめです。設定に自信のない方は、SIMフリーのルーター(ポケットWiFi)を買うのはおすすめしない。

いわゆるSIMフリーものでなければ現地SIMは使えません。
>>Expansys [海外SIMフリー] 人気のSony Xperia 最新機種販売中!

ポケットWiFi

姉御がお勧めしないパターンをついでにお教えしておこう。一番お勧めしないのが、ポケットWiFiを買ってAmazonでプリペイドSIMを買うこと。

現地の店舗でSIMを購入する場合は、設定もしてくれることがあるから、そういうときはポケットWiFiでもOK。

SIMロックを解除したスマホが一つもない→そうだ安くポケットWiFiとプリペイドSIMを買って使おう!というパターンね。(もちろん設定に慣れておられればいいし、今後慣れたい!自分で設定したい!という方は別ですよ。)読者さんで設定できなかったパターンを複数見ました。

二番目にお勧めしないのが、USSDを打ち込めないタブレットだけの場合です。アクティベートがUSSDというものもありますから。私が何を言っているかわからない場合は、レンタルポケットWiFiが安全です。

プリペイドSIMは、使い捨て前提(=そこまでの品質が担保されていない)ですし、そもそもそういう値段であることも忘れないで。

私は今後も(値段にもよりますが)さっさとプリペイドSIMをAmazonで買って使い続けると思いますが、それが万人向けかと言われると、それは微妙です。

ええ。そうですとも。レンタルポケットWiFiはちょっぴり高いけれど、そう悪いソリューションではないです。
>>世界中でインターネット!グローバルWiFi

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする