ad



デンマークだけど物価がとにかく高くてロッタちゃん気分 [2014年夏 コペンハーゲン空港女一人旅]

オーストリアの通貨はユーロ。ドイツの通貨もユーロ。
デンマークはデンマーククローネ。DKKですよ。

以前、デンマークに来たときの残りのキャッシュのうち、紙幣は円に戻してしまっていて、コインだけが残っています。5クローネとか。50オーレとか。そんな類い。ペットボトルの水くらい買えるかな。

トランジットトランジットと指示に従って歩きます。いわゆる制限区域内です。
・・・結構広いな。
あと12分歩けと。了解。
コペンハーゲン空港

北欧ブランド大集結

お店はミュンヘンよりたくさんあって、さすがは北欧です。IKEAはないけれどH&Mはあります。
コペンハーゲン空港
日本に上陸したとたんに私の目からは魅力が亡くなったH&M。

レゴのお店。

コペンハーゲン空港

ロイヤルコペンハーゲンだ。
(店員さんに許可をいただいて)母にいるか写メを送ります。
「全部日本で買える」
だそうです。値段は少し安いだけらしい。裏を見ると傷がつけてあって、アウトレットものでした。
奥にあったものは多分違うんだろうけど。

イッタラのマグを買おうかと思いましたが、(14キロしかないけど)荷物が増えるのがなんだか嫌になってやめました。昔はかついで帰ったんだけどなあ。

ソーセージが買いたかったのですが、国内に持ち込めないので機内で食べなければなりません。オーストリアのサラミみたいなウィンナーを買っておけば良かったよ。あれなら機内で食べられたのに。

さて、どこをどう行けば次のゲートかな。ふらふらしていると、長い列が見えました。

イミグレ

行列の奥にはイミグレ。さっさと並んじゃえ。

イミグレで係に
「お前さんどこいくの?」
「成田だよ。日本に帰る」
「・・・お前さん、いつヨーロッパに入ったの?」

「はあ?ここここ。ウィーンから入ったってスタンプあるじゃん」

「・・・お前さんヨーロッパから出たことになってるけど?」と言われたのがここでした。
「ウィーンのやつが間違えたんだな。これはアウトマーク。入るときには→のマークが反対にならなきゃならないんだ。お前さんも気をつけな」

ウィーンめ・・・。

手荷物検査はなかった

さあ、手荷物けん・・・。

ん?

なかった。手荷物検査はなかった。
おそらく、手荷物検査場はヨーロッパ域内と長距離が一緒になっていて、長距離は奥に進ませる、という構造です。

そうだそうだ。ヨーロッパの中規模の空港ってこうだった。ウィーンもヘルシンキもそうだろうね。だから、ミュンヘンはあんなにうるさかったんだな。

水が・・・高い・・・

さて、水、水、水。水っと。
ペットボトルが高いのなんの。割に安いと思ったら二本買ったら一本あたり、の世界です。何だこれ。

航空会社と空港によっては、機内に入る直前に液体を没収することがあります。
香港でノースウェストに乗ろうとしてワトソンズウォーター(ラウンジで頂いた)を没収された恨み(!?)があります。

ここコペンハーゲンはどうかいな。こんな高い水を没収されたら怒るぞ。

ゲートを見つけたのですが、まだゲートが開いてなくてシャッターが下りています。
コペンハーゲン空港

他の開いているゲートを見るのですがなんだか機械がある・・・。やめときましょ。

スウェーデンのリンドグレーンの書いた「ロッタちゃん」。50オーレ硬貨を握ってお店に行って、ってレベルです。もうやだ。

日本から持ってきた飴で上昇と下降の際の耳の詰まりを解消しましょう。

結局エコノミーでも座席にペットボトルが一本ついていたので水は買わなくて良かったのでした。

腰を下ろしてネットサーフィンしてゲートが開くのを待ちました。

▶︎ コペンハーゲン空港 もくじ に戻る

★SIM持った?私は次回のヨーロッパでは多分事前に周遊ローミングSIMを手配していくと思う

★クレジットカードの他に、プリペイドカードと国際キャッシュカードを用意して、お金を引き出せるようにするのが姉御のオススメ

★このとき、Taipei-Vienna/ Munch-Copenhagen-Tokyoというルーティングだったのですが、それはANAのマイルでだした特典だったからです。
>>ANAカード

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする