ad

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

国内で7泊ぐらいするときの荷物も、やはり洗濯できればかなり小さくできるよ

「国内 7泊 荷物」「国内9泊 荷物」ね。了解。
やったことあります。

何かとあるんですよね。地方組にとっては。

ほら、就職活動とか、インターンシップとか、セミナーとか。私は数年前にぶったおれたことがあって、最近はそういう強行軍には参加しないことにしましたが。

まあ、観光もありかも。私なら今なら映画祭に行く、とか十分あり得る。
>>楽天トラベル

ホテル選びから始まる

こういうときに泊まるべきホテルってわかりますか?

高級ホテル?
まあねえ。ランドリーサービスがあって、お金に糸目をつけずに済む人ならそれもいいんじゃないかなあ。

そう。「ランドリー」なんです。だって、洗濯ができれば荷物がその分減らせるんですから。

「コインランドリーのあるホテル」

なんですよ。ベストなのはコインランドリーがあって、なおかつクリーニングサービスのあるホテルです。なぜかというと、スーツですよ。下着類は三日目くらいにコインランドリーに入れて、一度スーツをクリーニングに出せば快適に過ごせます。

夜遅くホテルに戻ってもレストランが開いていればなおいいのですが、そういうホテルはなかなかありません。

コンフォートホテル

私のお気に入りはコンフォートホテルという系列です。ここにはコインランドリーが設置してあるので荷物を減らすことができます。クリーニングサービスは無いと思うけど。

室内も明るいので夜も作業できるし。「寝る」にこだわったホテルなのでそこもいい感じ。朝食無料なのですが、これは飽きます。
>>楽天トラベル コンフォートホテル

でもまあね。先方がお金を出してくださったり、ホテルを寮のように使う場合ってあるんですよねえ。そういう場合はコインランドリーがあるとは限らないのが残念ですね。

洗濯ができないなら

仕方がないので(ほぼ)毎晩下着だけは手洗いします。シャワーを浴びながら足踏みして洗ったりね・・・。針金ハンガーを持って行っておいてそれに吊るしておきます。手で絞ったのでは水がぼたぼた落ちますが、二昼夜もすれば乾きます。ズボンプレスでもいいのでアイロンが置いてあれば、アイロンをつかえばその晩のうちに早く乾きます。

煮詰まってるようなときでもそういうことををすると脳内リフレッシュできていいのですが、時間的にできないことってあります。その場合は一週間分の服を持っていくので、かなりの荷物になります。私は着た服を一週間も貯めるのは嫌なので、じゃんじゃん捨ててました。

化粧品

こういうときはトライアルキットのようなものを買うことが多いです。香料に好みは分かれますが、アルビオンというブランドの「アンフィネス」シリーズにはメイク落とし・洗顔・乳液・化粧水・おまけの美容液がはいっています。ネットでは買えないのですが、アルビオンはモールとかデパートとかに入っていることが多く、高級ラインのエクシアはなくても、その下のアンフィネスは比較的入手しやすいです。都会に行くなら現地で購入することが多いかな。

そうじゃないなら、ローソンへ行ってファンケルを買います。

メイク用品

ファンデーションのサンプルが溜まっていればファンデーションはサンプルで済ませます。
それ以外はもうフルセットですかね。国内なら。海外なら日本人にしか会わないとかそういう特殊な環境でもない限りいろいろと除外できるのですが。

私の場合確実に必要になるのが薬です。なのでこれも必須。
メガネ&コンタクトのセットも必要です。目薬とか。私はワンデータイプのコンタクトなのですが、そうではない場合には洗浄液とかいるのかな。

パソコン

MacBookAIRを持っていきます。
そういや、新しいMacBookが出るみたいですねー。

デバイスと充電器

iPadは持っていくし、携帯の充電器も必要。ウォークマンも必要ですしね。深夜まで拘束される場合などにはポータブルバッテリーがあると便利です。
⇒コンセントも充電器も限られてる?だったらポータブル電池を持って行こう

とまあ、忙しければ忙しいほど普段の環境を整えたくなるので、大荷物になります。ダンボールで先にホテルに荷物(特に服)を発送して、帰るときもホテルからダンボールで家に荷物を発送すれば行き来は小さなキャリーで済みます。国内なら出る前の日に送れば、到着の翌日くらいには着くのです。

▶︎具体的な各回の持ち物リスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする