ad

JAL 日本航空

乗り物酔いをする方なら、香港はMTR移動に限るのではないかな?

私、乗り物酔いはほとんどしません。

体調が悪いときにぶん回されたら仕方ないし、台湾からとはいえ帰国後ふらふらしますが、あまり酔うタイプではないです。

さて、香港。

ここは酔う方にはきついんだろうな・・・。

路線バスは揺れる

香港名物二階建ての路線バスは揺れます。

二階の高さはこんな感じ。結構高いよ。

香港仔のバス停
ミニバスも揺れます。

というわけで、酔う方はバス移動は避けるべきかもしれません。

特に、香港島南部は、香港仔(アバディーン)へはまだいいのですけど、浅水湾(レパルスベイ)・赤柱(スタンレー)へはとにかくくねくねと曲がっています。香港仔も、ハッピーバレーを超えて、トンネルを通るルートはあまり細かなカーブの連続ではないです。

赤柱とか「香港」のイメージがちょっと変わると思うんだけどなあ。

赤柱 海岸を歩く

香港島の西側をぐるっと回るルートはやはりカーブが少なくないです。ケネディタウンか香港大学の駅の近くで降りてMTR移動に切り替えた方がいいかもしれませんが、そこまでくると市街地なのでそんなにスピードも出ないのですよね。

香港島南部はMTRが通ってないのでね・・・。タクシーも運転手の当たりが悪いと大変だ。

スターフェリーも二階はめちゃくちゃ揺れる

大好きスターフェリー。愛してる。

下の写真はシンフォニーオブライツツアーだけど。

スターフェリークルーズ 出発!

これも二階はかなり揺れるのです。動いているときはそんなに揺れないけれど、着岸・離岸のときはすごく揺れます。

私はめちゃくちゃ楽しいんだけど。酔われる方は一階へ。安いよ。ただし排ガスで息苦しいです。

多分MTRはそんなに酔わないと思うけど

バスでは酔うけれど、電車では酔わないという方は少なくないような。

銅羅湾

地下鉄はどうなんでしょうか。遠くが見えないからだめ?

一番酔いにくいのはトラムじゃない?

トラムも楽しい。ディンディン!

北角
これ、ぎゅうぎゅうに詰めるんだけど、一番酔いにくいのではないかとは思います。とろいから。

これを踏まえて空港から

エアポートエクスプレス+シャトルバス

空港からホテルまで、エアポートエクスプレス経由が早いと思います?これは場合によります。

エアポートエクスプレスの駅からホテルまで無料のシャトルバスが出ていますが、サイズはミニバスです。市街地を走るのでそんなに揺れないとは思うけれど。

ただし、ルートの最後の方のホテルの場合、20分以上乗ることもあるので、最短でホテルまで行けるとも限らないです。しかもミニバスだし。車ですっごく酔うという方の場合はお勧めできないかも。

エアポートエクスプレス+MTR

多分一番揺れが少ない組み合わせはこれではないかと。ただし、香港の場合、MTRの出入り口は、最寄に必ずしもエレベーターがあるわけではないです。ご注意を。

なお、定時運行なので一番時間が読める組み合わせでもあります。

S1バス+MTR

揺れが少ない組み合わせその2ではないかな。
S1バスの距離は短いですし、終点はアウトレットモールなので、そこそこ綺麗なトイレがあります。

そして長距離部分がMTRなので時間が読めます。そして、安い。とにかく安い。空港バスよりも早いかも。荷物が軽くて乗り換えがそんなに苦にならないならこれも一つの手です。

A11やA21など空港バス

荷物が多いならこれが一番。乗り換えがないから。

A11は香港島北部を東に行きます。A21は九龍側をずずっとホンハムまで。

高速道路を通るので、ひどくゆれるわけではないと思いますが。例えば東京のエアポートリムジンで酔うような方はきっと酔う。

そして、時間が読めません。二階の一番前に陣取るとこれもまた楽しんだけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする