ad

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

香港リピーターの姉御の、香港旅行の(ざっくりとした)持ち物リスト

具体的な「持ち物リスト」は大抵各旅行記の中に書いています。参考になさってください。

今回は、季節をほぼ無視した、ざっくりと「香港」に特化した持ち物リストです。姉御さんはこんな感じで持っていきます。

パスポート&お金はマストですね!クレジットカードは、海外ではANAカードに付帯した銀聯カードをメインに使っています。6桁の暗証番号にサインの組み合わせなので、少しはセキュリティが良いのではないかと。

>>ANAカード

スーツケース&バッグ

これはほぼいつものことです。スーツケースは機内持ち込みサイズ&差し込めるタイプの折りたたみボストン、そして大抵は斜めがけで行っています。

スーツケース
⇒私の小型スーツケースと折りたたみボストンをお見せしましょ
⇒旅行中のカバン

季節を問わず私が大抵持っていくもの

香港対応USBアダプターもしくはコンセントプラグアダプター

黒いのが香港対応のものです。
アダプター(充電器)

コンセントの穴の形はこうだもの。必ずしもホテルがユニバーサルにしてたり、アダプターをつけているというわけではないのです。
ハーバープラザ メトロポリタン
(ハーバープラザ・メトロポリス)

持ってないなら、マルチアダプターがあると便利です。
アダプター
実は香港で使って小さい火花を見たことがあるので、あまり好ましいものだとは思ってません。

⇒外国での電源確保?心配が減るよ、USB充電機ならね。

SIMフリースマホ

ネットを使う人なので、私はSIMフリー、つまりロックされていないスマホを持っていきます。

中身
⇒ほぼ衝動買いでXperia Z5コンパクトを輸入しました

香港はSIMの入手がしやすいところです。なので、ロックされていないポケットWiFiをお持ちならそれでも良いと思います。
しかし、現地で入手することを前提にすると、事前に準備していたものが必ずしも入手できるとは限らないのですね。Amazonで購入していても、設定ミスがあるかもしれないし。と考えると、設定し直せるスマホのほうを私はお勧めします。

香港のSIMについてはこちらに。
⇒結論:香港でSIMを買うならツーリストSIMが楽。それ以外ならさっさとAmazonで買え

薬やコンタクトや化粧品など

これはもう各自、ですよね。

化粧品は、持ってる中で一番しっとりめのものを持っていくと良いですよ。ホテル内は案外乾燥してるものなのです。

エクシア

コンディショナー

シャンプー・ボディーソープ、そしてたまにボディローションまであるのですが、ホテルに大抵ないので、コンディショナーは大抵持って行っています。

セットで購入していれば一緒にシャンプーも持っていくこともあるわけです。

いつもの使い付けを小分けにしてもいいのですが、そのときは液漏れに気をつけて。

ポケットティッシュ&ウェットティッシュ&マスク

まず、香港では(私が入れる程度の)ところでは、おしぼりが出てきません。出てきたところはあったかな。私は食事の前に手をふきたいので、ウェットティッシュはマストなのです。

あとポケットティッシュは、日本でも持ち歩きますが、香港の場合は、慌てて入ったトイレにティッシュがない可能性がないわけではないからです。

喉が悪いのもあって、大抵マスクも持ってます。
マスク

パジャマ&暖かくするもの

バスローブがあることはありますが、バスローブというものはパジャマではないので・・・

なので、パジャマはどのクラスのホテルでも必須です。私はよく捨てて帰ります。

「暖かくするもの」というのは、いろいろです。

冬は暖房がないホテルが多いので洗える羽毛ブランケットが大変重宝しています。

M1 夜は寒い

夏でもドミトリーのように、自分で温度調節ができないところに宿泊する場合は大変寒いと感じることがあると思います。そういうときに重宝します。

夏の場合は、冷房よけです。香港の冷房はひどいから。ストールやカーディガンなど、「いつも冷房よけ」として使うものがあれば、それがいいです。

あればあったでいいし、なくても良いのではないかと思われるもの

針金ハンガー

大抵私は服を手洗いしたりするので持って行っています。

しかし、香港の場合は、洗衣店に持っていけば一山あたりの重さに応じて支払ったら洗濯をしてくれるし、お店によってはきれいにたたんでくれます。そこまでやって、コインランドリーを使うよりも安いことだってありますから。

なので、持っていく時間があれば、これは別になくてもいいです。

水筒

香港の場合はコンビニがいたるところにあるし、自動販売機もあるので、街歩きの飲料はそんなに気にしなくてもいいです。常温のものが欲しければ漢方系の薬屋の店頭にすごく安く出てるんですよ。

5本買ったらいくらだよ、と言われることもありますが、そんなにいらないよー。

夏は多分水筒はなくてもいいのですが、冬はあってもいいかも。というのも案外寒いことがあるから。外で歩いてて、「一口暖かいものがあればいいな」というときにいいと思う。

ティーバッグなど

大抵ホテルにたーっぷりとあるので、特別に持っていかなくても大丈夫。

ハーバープラザ メトロポリタン

清涼飲料水にしても、普通にポカリスエットが買えるし。

しかし、私みたいに「ポカリ、そのままでは甘すぎる!」と思う人は粉末を持っていくべし。

メダリスト ほっと

⇒メダリストの小分けタイプは旅行に使えるよ!

とこんなものでしょうか。入れ替わり次第、書き直しましょ。

こちらの記事もよく読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする