ad



一人旅で地図はどうしてる?

@radwynnさんとこんな話してました。

地図の話。
地図は必須ですよ。変なところに行くときは特に。

日本だったら文庫版の地図を持って歩きます。



この昭文社の文庫地図シリーズは使いやすいし見やすいのです。情報量もたっぷり!

最近はスマホでGoogleマップを出してますが、情報量が少ないんですよねえ。新宿を歩いてて、映画館に行きたいのでGPSに頼って歩きました。伊勢丹の前にきてようやく映画館の近くにあるビルが伊勢丹だとわかりました・・・。ビル名までわかるくらい拡大すると全体の位置関係が掴めず、今度は歩けません。だめだこりゃ。

海外ならどうするかというと、現地のホテルで地図を頂いてそれを持ち歩きます。地図部分だけ切り取ってたたんでポケットに入れてることも。

目的地が決まっている場合は事前に徹底的に頭に叩き込みます。具体的には地下鉄の駅の名前、通るべき通りの名前。正確に覚える必要はなくて、通りの名前はS通りとかそんな感じで大丈夫。交差点では見つけやすいもの(ファーストフードチェーンとか)を右か左かとかね。

事前にパソコンでGoogleマップをプリントアウトすることもあります。(頼りにならないのが香港)
もしくは、iPadでGoogleマップをスクショしておきます。必ずしもネットに繋がるかわかりませんし。

もちろん、広げるときはカフェに入ったり、公園のベンチとか。道ばたなら、壁ぎわで見てます。
いるのよね、横断歩道のすぐ前で地図を広げてる人。日本人とは限りません。いろんな意味で危ないなーって思います。

危険なポイントがわかんない?
1)原チャが突っ込んでくるかもしれないよ
ほんっと、ショートカットしようとするところもあるから。
2)ただただ邪魔。
邪魔=突き飛ばされる可能性がある
3)観光客ってよーくわかるから変なのに目をつけられやすい
観光客な上に、周囲に気を配っていない人だ、周囲が見えない人だ、というのがバレバレです。
隙だらけなので、すられるかもしれないし、強盗にあうかもしれないし、手を引っ張られて連れ込まれるかも。

ということです。

▶︎ 一人旅女子の街歩き持ち物リスト 目次 に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする