ad

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

雪のときならヒートテック極暖とヒートテックフリースの組み合わせがよかった! [2016年1月 香港二泊三日&一泊]

先日、ユニクロを通りかかって、そういや、とヒートテックシリーズを買いこみました。

そうそう。便利なんですよ、ユニクロのヒートテック(と類似品)。湿度を吸収して発熱します、ってやつ。別にヒートテックである必要はありません。旅行にはこの手のものを年中長袖を一枚入れておくのがオススメ。

私は大抵ハイネックのものを持っていきます。

もしも姉御さんが世界一周に出かけるとして、着まわせる服は何かないかと考えるなら。私だったら持っていくのはこの手の吸湿発熱ものを一枚以上持って行っておきます。

買って雪の日に持って行ったもの

まずはヒートテックフリース。790円。
ヒートテックフリース

そして普通のヒートテック790円が二枚に、ヒートテック極暖一枚です。極暖は1250円かな。
極暖
なお、バーゲンの時以外には買いません。

これねえ、香港の冬のホテル=暖房がない=寒いだろうな=寝るときに着るかね

で買ったんです。

だがしかし。2016年12月25日が出発で、大雪だったんですよ。それで、絶対出られねえ、と24日、これがまた大雪で交通機関が大混乱してる中で福岡で前日泊をしたのです。

この24日と25日(ホテルで洗濯してます!!!!!)に、ヒートテックフリースとヒートテック極暖の組み合わせ、その上にセーターを着たのです。

ぬくぬくでしたよ。助かったわー。

ただ、寒くても動いたら汗をかくようなところではお勧めしません。汗を吸わないんで、下手すると体が冷えてしまいます。具体的には山登りですね。

でも、街歩き程度なら大丈夫!

世界一周の話が出たけど、夏もヒートテックを持っていくつもり?

そうなんです。

夏は単純にパジャマにできるのです。

ホテルでは冷房がひどいことがあります。半袖では眠れません。機内もなかなか寒いこともあるので、長袖として暖かくしておくことができます。日中でも中央ヨーロッパのように、気温の差が激しいこともあるのですよ。日中ある日は31度、でも次の日は20度切って、その次の日は13度とか、山の中で大陸性の気候ですからそういうこともあるのです。こういうところに行くときにも便利ですよ。

冬は本来の目的、ババシャツです。というか、最近見かける「下に着られるもの」ってみんなヒートテック(かもどき)が多いですよね。

南国に行くとこのヒートテックに一枚薄いコートを羽織るだけで十分なこともあります。台湾の12月がそんな感じでした。1月の香港では綿のセーターとヒートテック、とかね。

つまり、春や秋はヒートテックに薄いコート、なんてことも多いのです。薄手でかさばらないし。そもそも安いので荷物が多くなってしまったら捨てたって良い、というわけです。

▶︎旅行中の服&靴 もくじ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする