ad

早朝のシェーンブルン宮殿・グロリエッテまでハイキング!?[2014年夏ウィーン女一人旅]

朝の早い公園

シェーンブルン宮殿の「公園」は早朝7時から開いています。

シェーブルン宮殿
時差ぼけのおかげで朝が早いので、まだ宮殿そのものはまだ開いていません。そしてさっむーい。
静かな公園で、なんか荘厳。

庭の手入れをする人たちが働いています。
シェーブルン宮殿
庭といっても、規則正しく植えられた木が茂り、リスが遊ぶような庭。
シェーブルン宮殿

パンを持ってたからかなあ。かなり近くまで来るんだよ。こ、こわい。

シェーブルン宮殿

何か獣臭いと思ったら、動物園だった。

シェーブルン宮殿

ランニングをする人も。
シェーブルン宮殿

グロリエッテ

今朝の目的地はグロリエッテ(Gloriette)という場所です。
うっそ。
「丘を登る」ってほんまもんの山じゃん。
シェーブルン宮殿
いーよ。登るよ。

起点はこの泉です。

シェーブルン宮殿

レンズに光が反射したのか、ぼわーんとなってるのが嫌だな。

朝早いので宮殿から向かって左側は木陰になっていますがジグザグのみ。宮殿から向かって右側には影がほとんどありませんがジグザグとストレートの二つの道がありました。ストレートの方をチャレンジしたのですが・・・、実際に見たら無理でした。朝日の中、影のない道を登ります。
シェーブルン宮殿
数メートル登っては一枚ずつ脱いで行く感じです。まずパーカーを脱ぐ。その下の綿のセーターを脱ぐのです。頂上では半袖です。

頂上に到着。
シェーブルン宮殿
確かに良い光景です。
シェーンブルン宮殿
この城は私のものよ、なーんてね。
静かでとても良い場所です。

このグロリエッテに入るには5ユーロくらい払わねばならないようです。シェーンブルン宮殿では様々なチケットがあって、庭園の迷路に入れるものとか入れないものとか。その中にグロリエッテに入れるものもありました。でも実際に見てみると中にはカフェがあるだけって感じです。もちろんまだ開いていません。

いい気持ち!確かにここのカフェでお茶してから降りたいかも。

さあ、降りようか。
シェーブルン宮殿
今度は木陰をのんびり降りるのですが、実はまだ8時過ぎです。

しばらく庭を散歩したりする。
シェーブルン宮殿
マリー・アントワネットもこんなところを通ったのでしょうか。
幼い日のモーツァルトも見た景色かもしれません。

そして、チケットを購入してシェーンブルン宮殿の見学です。
⇒シシーチケットを買って、シェーンブルン宮殿で宮殿見学

シェーンブルン宮殿への行き方

シェーンブルンへの行き方:U4のShoenburnn、もしくは隣駅Hietzingで降りる。

私はShoenburnnから行きました。

シェーブルン宮殿
この駅、かっこいい。

シェーブルン宮殿

もう一つ先の駅Hietzingからも宮殿に行けますよ。私は帰りはこちらから帰りました。どちらもU4。
シェーブルン宮殿

72時間カードを使っていたので、いちいち切符を買う必要はありません。とっても便利でした。
⇒ウィーンで72時間カードを買って良かったのか計算してみる

▶︎ウィーン女一人旅 目次 に戻る

★オプショナルツアーを事前に買っておくのもいいかもよ
>>海外ホテル予約・現地発オプショナルツアー予約でANAマイルを貯めよう!

★今なら、SIMは先にAmazonで購入していくと思う
⇒ヨーロッパ用周遊ローミングSIMなら、事前にAmazonで調達できるよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする