ad

福岡・連休中にラーメンを求めてさまよい、結局鼎泰豐で食べた [2015年9月 福岡日帰り]

なんか、食べ物ネタが続きます、というか、だって、なんか好評なんだもん。

連休中は特に出かける予定はなかったんですが、福岡映画祭に行ってきました。
見たのは「コードネームは孫中山」。ついでに「黒衣の刺客」も見て、地元では見られない「キングスマン」も見ようという計画でした。

朝早くに出られたら、というのが条件に入っていたので、映画の時間を組んだだけです。

「黒衣の刺客」をやっていたのは中洲大洋。実はここに入るのは初めて。キャナル・シネリーブル博多(閉館)・シネテリエ天神(閉館)・KBC・ソラリア&天神東宝がオレのシマだったもん。そういや、5連休とかいつも帰省してるかどこかに逃走してるかしてたんだった。

まず歩いたのが間違い

博多駅から中洲まであるけます。で、そういやこの道どうなってるん?と歩いたのが間違いだった。
迷ったんじゃなくて、面白がってふらふらしすぎたわけよ。博多駅からキャナル側から歩いて行っちゃってさあ。間に合ったんだけど。実は上映前に一杯ラーメンを食べたかった。

だって目の前これよ?
一蘭本社
一蘭本社よ?
(右が中洲大洋、道を挟んだ向かいが一蘭本社)

ところが。映画館の席が指定ではなかったためにずずっといってから駆け込むわけにも行かなかった。バスで行けば一杯食べられたのにねえ。
上映が終わってから出たら12:30。ここの前はずらーーーーーーっと並んでた。

教訓:バスでいけよ・・・たった100円だぜ?

本日二度目の博多駅で段取りの悪さ炸裂

上川端商店街がラーメン通りになっちゃってて(昔はそんなことなかったんだぜ)、なんか終わってる感を出してたんだけど、一蘭気分だったのよ。次の「キングスマン」あるし、博多駅の近くにも一蘭あったなーと「バスに乗って」博多駅に戻った。博多駅の近くのビルの地下にあって、多少不便だからさ。穴場かなーとか。

そしたらこれよ?
博多駅 一蘭
おううううう。

で、先にチケット取って考えようと思ったの。

地下を歩いてると上の映画館の券売機があったのね。・・・目的の時間は埋まってた。月曜日は〜博多阪急のポイントカードを持ってたら〜1100円で見られる〜。

おううううう。キャナルで「キングスマン」を上映してるんだけど、実は「キングスマン」見て天神で髪をきって、キャナルで映画祭の「孫中山」を見るつもりだったわけですよ。朝出られるかわからなかったから、「黒衣の刺客」を見てから電話したんで予約済みです。向こうの時間の関係上、キャナルで見るのは無理。

教訓:下の階に券売機あるじゃん。だったら朝到着したら券を買え
セットですね。
教訓:朝起きられるんだから、美容院は先に予約しろ

しゃーないんで、博多阪急の上に上がった。目的はティンダイフォンですよ。だってさあ。「黒衣の刺客」は台湾主導の中華映画だし「孫中山」はコテコテの台湾映画だもん。「キングスマン」が見られないなら台湾じゃー!というわけです。実は博多阪急のティンダイフォンで待たされたことはない。ここ、ひょっとすると世界で一番の穴場ティンダイフォンじゃないかと思ってたんです。

ティンダイフォン
13組待ち・・・。

店員に聞いたら「3,40分見てください」と言われたんで、電話してもらうようにして一度外に出たんだけど、すぐに電話がかかってきました。予約表には070からの番号が書いてあったんだけど、かかってきたのは050でしかもすぐに切れたし・・・。

戻ってみると、お一人様は早かったらしく、すぐに入れました。

ほら、「キングスマン」見られないんで。シルバーウィーク限定の鳥チマキセットにしました。お値段2970円。
セット
ちまき
小籠包なんて撮影してると冷えてしまうからね。

と、いうわけで、放浪したせいで遅い時間だったし、満腹で夕食は食べなかったのでした。ちゃんちゃん。本当はバスで天神からキャナルに行って、南翔饅頭店で小籠包とか食べたかったんだけどさ。(並んだかしら・・・)髪を切ってもまだお腹がいっぱいで天神から歩いてキャナルへ。

全部歩いたとして9キロですからね。
小さいところですわー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする