ad

遠傳の4GSIMを使いました [2016年冬 台湾旅行]

今回は桃園空港1タミ、イミグレの手前(イミグレに向かって右側にあった)のブースで遠傳のSIMを購入しました。

ここはまだ写真を撮っていいと思うの。

桃園 1タミ

300元で3日のプランです。カード決済が可能でした。3日では済まないのですが、いくつもSIMを持っているので、3日のものにしました。

遠傳では100元のバリューが付いてきています。つまりリピーターになるなら200元なわけ。

見た限りではずっと4Gで、文句はありません。実は私の行動範囲では台湾大哥大がH+(3G)落ちすることが少なくなかったです。しかし、遠傳と中華電信は3G落ちすることがあまりないです。

さて、遠傳にもアプリがあります。これに登録するためのパスワードは、開通後に番号と一緒に送ってきてくれるSMSに書いてあります。

これでアプリに登録して、次回以降のチャージが楽になる予定です。

ただし、日本発行のクレジットカードが使えるかわからないから念のためにIF卡という、遠傳のリチャージカードを台北地下街Y区(北門駅側)で購入しておきました。

ifカード

参考までにスピードテストしたものをあげておきます。

遠伝遠伝
⇒台北でプリペイドSIMのバウチャーカードを買うなら台北地下街Y区へGO!

▶︎ 2016年冬 台湾旅行 もくじ に戻る