ad

エバーの台北ー香港ー台北便は国内線気分 [2016年8月 香港旅行]

今回の香港旅行は、エバーの台北経由です。

FUK-TPE-FUK部分は十分国際線気分だし、国際線なのですが、なぜかなあ。TPE-HKG-TPE部分は国内線気分でした。

香港の場合は、私がe道をとったもので、出入国がすんなりいくのですよね。多分それもあったんだと思う。

台北ー香港便

これ、機材はA321-200でした。新しいです。ですが、前の座席の薄さを見てもわかるのではないかと思いますが、この機材はなんと画面なし。

しかし、座席はRECARO。とってもJAL的でした。

台北香港便

ガラガラの台北香港便

そして、満員ではない。

これが機内食。ベジタリアン卵・乳製品可です。

台北香港便

香港空港もするっと出たのですが、残念ながら荷物が出てくるまで何分かな。分じゃなかったかもしれないです。すっごく時間がかかりました。せっかくのe道だったんだけどなー。

というわけで、香港空港を使うときは少なくとも行きは持ち込みが一番だな、と確信しました。

香港ー台北便はプレエコのエコノミー解放だった!

これ、遅れたんですよ・・・。あー疲れた。

しかし!この座席をみてくださいよ。

香港台北便

このシートピッチ!あ、今回は暑いと踏んでジーパンではないです。

機材は777-300ERでした。

香港台北便

シートの画面も大きいです。そういえば、USB充電はどこだい?と思ったら、

香港台北便

テーブルのところだった。

香港台北便

下にコンセントらしきものが見えますよね。突っ込んでみましたが、流れなかったようです。緑色に光っているところがボタンだったようでもないしなあ。ま、ショートフライトだし良いんだ。

コントローラーを見ても新しいのがわかりますよね。

香港台北便

テーブルは手もたれの中にあるタイプです。JALのクラスJっぽいですよね。


そして、Wifi、SMSが可能です。使わなかったけど。

香港台北便香港台北便

このシートね、前のエリアにあったのはビジネスクラスでした。

あ、と思いましたね。

これ、プレエコのエコノミー解放だ。私、エコノミーでも前の方を選んだだけなのです。SeatGuruは最近使わないし。

とってもラッキーでした!

さて、機内食です。

香港台北便

フライト時間も短いですし、いろいろと国内線っぽかったです。

ただし、香港空港で荷物が出てくるのは時間がかかって、e道の威力半減です。出国のときは、するっといけたので大変良かったです。

▶︎ 2016年8月 香港旅行 もくじ に戻る

ad



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする