ad

海外貧乏旅行というより、姉御は質実剛健に!

貧乏旅行というより、質実剛健

確かに、私はそんなにお金を使う方ではありませんが、「貧乏旅行」「バジェットトラベル」というよりはむしろ「質実剛健」。

私の旅行記を読んでいただければわかると思うんだけど、

というような感じなんですね。

基本おひとりさまなので、割高になってしまうのです。豪華なホテルは二人からなので、おひとりさまではとにかくtoo much.

なので、質素です。

でも、特に海外なら安全と快適さが買えるなら買ってる

質実剛健ぶりが出るのは、特にホテルと交通ですね。

飛行機&空港からホテルまで

例えば狭くてあまり快適ではないのだけど、飛行機はエコノミー。とくにアジアならエコノミーでいいけれど、短距離(香港ー台北)でプレエコのエコノミー解放にあたった(というか、適当に座席を指定したらそうなってた)ときは嬉しかったですけど。

でも、LCCかレガシーかというと、レガシーの方が快適なので、レガシーの方が多いです。お金をあまり使わないなら、マイルで特典旅行にしちゃうのでちょっぴり経費削減。

飛行機を降りてからホテルまではその土地に合った安全な移動方法をとります。

そういうところはケチらない。

宿泊

ホテルは、最近ドミトリーも宿泊したことがある。

しかし、あまり快適ではなかった・・・。

ドミはもう嫌。でも、豪華なホテルにする必要はない。

というわけで、バストイレ共用は構わないけれど、女性フロアの個室。という感じですね。

>>Hotels.com

通信

これも「安い」「お得」は考えますが、時間対効果も考えないわけではないです。

MVNOのデータ通信にしているので、私は海外ではデータのローミング通信はできません。

さっさとAmazonでプリペイドSIMを買ってしまうのがよろしい。
⇒ヨーロッパ用周遊ローミングSIMなら、事前にAmazonで調達できるよ!

しかし、通信ネタは楽しいので、台湾で三大キャリア全部のプリペイドカードを買ってしまう、とかやっちゃう。
⇒台湾三大キャリアのプリペイドSIMを延長する方法

でも、SIMネタすっごく楽しいもんんんん♪

楽しかったらそれが一番!

現地の交通

おひとりさまなのもあって、タクシーはちょっぴり怖い。

それで基本公共交通機関を使うのですが、それもまた結構楽しいです。

海外に行って何してる?

香港や台湾だと、映画館に行って、街を歩いてバスやトラム、地下鉄に乗ってる。

いわゆる有名な観光地にもいかないわけではないけど、実は路線バスで行っちゃうことの方が多いです。(それでも、人が多いところなどでは、現地ツアーを購入するのも一つの手)

というより、私、それなりにどこに行っても楽しいことを見つけちゃう方なのです。ザ・観光地も楽しいけど、特に有名でもなんでもない建物を見たりするのも楽しい。

でも地元でそれをやれというと、結構きついよね。だからこその観光地での観光客のお気楽な視線でそれをする。

ラッキーなことに、香港ではディズニーランドの入場券をくじで当てたのこともありましたっけ。

香港ディズニー
⇒イラチにおすすめ香港ディズニーランド

それでも、こっちもまた私にとっては素敵なエンターテイメントです。
北角駅
⇒北角から中環までトラムでGO!

食べるものも、そこそこ美味しくて、栄養バランスが取れてれば結構満足な方です。
何か買ってきてホテルで食べるのも好きよ。

ああ、シュニッツェルが食べたい!

ホテル ウェストバーンホフ

(オーストリアにて)

で、フルーツを買って食べるのね。

ホテル ウェストバーンホフ

(オーストリアにて)

経費を下げたいなら、計画段階こそ腕の見せ所

でも、先立つものってありますでしょ。

金額をどう下げるのか、それとも下げないのかが、その計画こそ腕の見せ所。

金額だけでもほぼパズル。だから準備編でいちいち金額計算してるんですよ。

それとそもそも旅程をプランニングをするのが大好きなんですね。実際には体力が持たなくていけないことが多いんですが。これもほぼパズルなのです。

だから、時間と空間とお金を使って、現実世界の上に4次元(時間が入るからね)ジグゾーパズルを組み立てるようなもんなんです。

ホテル選びの基準だって、部屋だけでなくて「いかに効率良く(安く、速く、楽に)移動するか」が加味されるものなのです。

最近はリゾートホテルにも興味があるのだけど、どのみちおひとりさまでは割高なので早々に外してしまいます。

やはり、便利できれいな安宿(=ビジネスホテルみたいなのがベスト)になるんです。国内だったらコンフォートホテルが気に入っています。でもあの無料の朝食が一週間続いたらきつい。

>>楽天トラベル

ただ、この点に関しては、本当に個人の趣味が炸裂するところでもあるので。

旅程の計画ですごくうまく、ホテルもそう悪くなさそうなところを予約できたし、移動も観光もほぼ完璧なバランスと予算で作れたと思ったものがあるのですが、お見せしましょうか。

実際にはかなり寒そうなので体調悪化が心配でキャンセルしてしまったのですけど。

予算はマインツ編の最後に書いています。

みっともないことはなしないよ!

ブロガーさんを見ているとたまにおられるんですよね。朝食会場のバイキングでサンドイッチを作って、ランチにするとか。

いやあああああああああああああああ!恥ずかしい!

土地にもよるのですが、特にヨーロッパでは歩きながらパンやサンドイッチを食べている方がおられます。私もしないわけではないけど、ベンチに座りたいです。が、歩きながら食べることもないわけではない。

出すべきところと出さなくてもいいところ。それを見極めるには経験がいる

例えば安全に大きな比重を置くので、私はそこにお金をかけます。

持病があるので、ここのところは持病OKの海外旅行保険をかならずかけます。
⇒海外旅行保険には入ったほうがいいと思うけど、健康な方ならクレジットカードでOKかも

ただ、健康な方ならちょっと手厚いクレジットカード付帯のでもいいのではないかと思います。実際に数年前まではそうしてましたし。

この点日本はおすすめです。ぶっ倒れても健康保険があるので、日本全国どこでも安心。いや、安心ではないのは超過疎地か。そっか。

予算は?

長距離の交通費を除いて、宿泊・食事代・遊ぶお金で1日平均一万円くらいのものですね。ほとんどがホテル代です。

でも、ホテルが一泊平均一万円を超すこともないわけではないです。それは仕方ない。だったら行かなければいい。

行かなくても死ぬわけじゃないもの。

お金がないなら稼いでみたら?

というわけで、「お金ない 海外旅行」や「お金ない 旅行」は、私にはありえないわけです。

お金がないなら働けば?旅行もしたいなら、リゾートバイトとかいうのがあるらしいよ。体力のない私には無理な話なんだけど。寝込むし。
>>【リゾートバイト発見サイト】リゾバ.com

海外旅行でも連れ回しツアーはあまり高くない印象だけどね

海外に行きたいなら安い連れ回しツアーなんか良さそうな値段で出てますよね。

ただ。

旅行会社が倒産して大変なことになってしまった方もおらましたよね。

安い!というときは自分が商品になってることもありますから。連れ回しの場合、「免税店」のようなところにつれて行かれるんじゃないかなあ・・・

ある程度は、出したほうがいいのではないかと思う。

>>海外旅行はエイチ・アイ・エス

あえて貧乏旅行をするなら、国内がおすすめ

たまに台湾でニュースになるのですよ。

「◯◯な日本人が台湾で親切にしてもらった」

こういうネタ台湾は大好物なんですよ。とくに日本人女性の場合はもう、大好きすぎる。住んでいる場所・職業・本名・年齢全部出ます。

これが貧乏旅行のことがありましてね・・・。度を超えた親切を期待した日本人のはなしだともう・・・。

私も親切にしていただくので、もう、申し訳なくて。でも、きちんとお金は払う。

これ、台湾だけではないと思うのよね、こういう貧乏旅行をする方は。

やはり、日本人が貧乏旅行をするなら国内がおすすめ

あえて在来線でトコトコ移動してみる、とか歩いてみる、とかいかがでしょ。

個人的に都会に住んでいるなら、JR大回りの旅なんか楽しいかもよ。

一人遊びが出来るタイプなら、きっとそれはそれで楽しめるものです。

ホテル代も東京を外せば「バストイレ共用」なんてものでなくて、ちゃんとしたホテルが5000円で朝食付き、なんて結構あるもの。おまけに日本語が通じます。

>>楽天トラベル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする