ad

香港旅行に英語はいらないよ?広東語が出来ればね

香港。それは97年まで英国の植民地だった地。

学生時代、我が母校に超短期留学していた香港女子(現在バリキャリ中環女子)に出会うまで、「香港人=きれいなイギリス英語を喋る」と思い込んでいました。

アメリカ留学を終えて香港に戻った香港女子はアメリカ訛りですが、ほとんど訛りのない英語を喋ります。
が、当時。いわゆる英文科だったらしいのですが、すっごい広東語なまりだったのです。(私の方も人のことは言えませんが。)それでも、友情というものは育めます。

あれ?おかしいぞ?と思い始めました。

その後、「インファナル・アフェア」を見て、この香港女子を頼って香港トランジットを楽しみ、ついに香港に魂の一部を持っていかれました。その時はっきりと気付きました。

香港、案外英語が通じない。

そりゃ、町の通りにアルファベット表記はありますよ。そもそも漢字を見るので英語に頼らずに済むし。
一人で歩くとお店では片言の英語しか通じないのがよくわかります。私、いろいろ行きますよ。天水圍とか深水歩とかばっかりじゃないし。セントラルに通い詰めた頃だってあるし。

その結論。案外英語が通じない。通じても向こうが何を言っているのかほぼ聞き取れない。訛りがきつすぎるんですよ。

よく言いますよね。「香港がよく国際会議に使われるのは街で英語が通じるからだ」って。
むしろ、空港からセントラルにすぐに行け、そこに高級ホテルからそこそこのホテルまで集まっていること。そしてそこそこにエキゾチックなこと、これが理由だと思います。成田(羽田)から丸の内までどれだけかかるんですか・・・。

香港中文大学で英語教師をしている香港女子に聞きました。
「中文大学は語学の授業以外は、教える側が香港人なら広東語、大陸人なら北京語、外国人なら英語だね」

セントラルからビクトリアピークに行く道すがら、「あー、ここは英語で教える学校だよ」と香港女子が言っていたので、英語で教える学校とそうではない学校があるのでしょう。
ビクトリアピークへ
ヴィクトリア・ピークへの往復方法

英語教師の香港女子との話に戻ります。
「香港って意外に英語が通じないよね」
「まーね。ただ、あんたの英語分かる人は多いと思う。でもしゃべれない人は多いし、香港人、シャイだから」
・・・無視されてるってことですか?
そういうことですか。

香港人、ツンデレよね・・・。
でも、香港人、日本よりも英語ができる人は多いです。

というわけで、私は英語と北京語(ろくにできない)で押し切って変てこなところに行っているのですが、台湾同様、メモとペンを用意したほうがいいです。漢字文化圏です。筆談可能です。相手にその気があれば、の話だけど。

ただ、香港に行くのに英語ができる必要はない、というわけではないのです。上の香港女子の発言を見てください。「あんたの英語分かる人は多いと思う」と言っているんです。

英語ができれば、何かあっても助けてくれる人を見つける確率がうんと上がります。
お願いですから「語学力なし 女性 一人旅 海外 おすすめ」なんて検索しないでください。香港は安全です。でも、一人旅はいろいろ起きます。香港の場合、台風で飛行機が飛ばない、とかあるんです。一人旅では全部対処するのはあなたです。最低限、英語をブラッシュアップしてから行きましょう。

⇒スカイプ英会話を調べてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする