ad

エクスパンシス

椅子に設置できる簡単マッサージチェアは乗ってみると案外本格的だったよ!

姉御さん、しょっちゅうつぶやいています。

背中が痛い、誰か揉んで、って。

胸が悪いし、胃腸があまり良くないのもあって、背中が凝りまくってるんです。肩も凝ってるけどそれより痛いのは背中なんだ、背中。

マッサージに行くとですね、大抵ぶったおれるんです。マッサージと倒れることの間に直接の因果関係はないです。ぶっ倒れる理由は、マッサージしてもらわないとならないほど調子が悪いから、です。

それでも、マッサージを受けると大抵どこかでぶっ倒れるもんでして。おそらく、マッサージをしてもらう=調子が悪いのを認めざるを得ないから、でしょう。一度認めてしまったら決壊しちゃうんでしょうね。

それで、2016年6月の台北旅行中は、マッサージに行くのをためらっていました。

帰りに羽田のラフィネに行こうかとも思ったけど、疲れすぎてすーっと制限区域に入って、ラウンジに沈んでいたのです。で、ラウンジには有料のマッサージチェアがあって、そこで揉まれてました。1000円くらい使ったような気がするので、ラフィネに行ってプロに揉まれた方が良かったと思う。

で、だ。

有料のマッサージチェアは確かに気持ちいいのだけど、問題は足。機械が足を揉もうとするのだけどこれがくすぐったいのです。疲れてはいたけれど、あまり歩いてないので足は痛くなかったし。

ルルドのマッサージクッションを持ってるのですけど、これはこれで使いやすいようで使いにくいです。

マッサージチェアを買うか・・・どこに置くんだ?と思っていました。でっかいのを買って足を揉まれてのたうちまわるのか、足もみ機能は使わない?それももったいないしな、みたいな感じです。

つまり、だ。足もみ機能のないマッサージチェアで、ちょっと安く手に入るといいのです。

で、見つけた。

ドクターエア3Dマッサージシート

見てくれ!これを見てくれないか?

普通のパイプ椅子にポンとおいただけなのです。おう!おう!おう!

これ、私が探してたやつじゃね?

ドクターエア3Dマッサージシートです。

ロフト マッサージチェア

椅子に座っておられるのは、ロフトの担当バイヤーさんです。私よりも小柄な方です。見ていただければ分かる通り、巨大なチェアではなく、とってもコンパクトです。

バイヤーさん一押しで、お値段は税込14,800円

こんなに安く提供するのはロフトだけですよ!とのことです。他のところは19,800円から24,800円くらいで売っているんだそうです。

調べてみると、最新モデルの「ドクターエア 3DマッサージシートS」とはデザインが少し違う(最新モデルは白いラインが入っていない)ので、どうもこのモデルは最新モデルではないのでしょう。

でも、試すとすごく気持ち良かったんです。

下もかすかに震えているのですが、こっちはどうでも良かった。

とにかく、背中です。

背中から腰にかけてをぐいぐいと揉まれるのが大変良かったです。空港などに置いてある、有料のでっかいマッサージシートがあるでしょう。正直なところ、あれよりも私のもんで欲しいところをピンポイントでマッサージしてくれる感じがします。

やって欲しいところを指定できますしね。

見た目以上に本格的だったんですよ。

欲しいなあ、欲しいなあ。最新モデルである必要はないんだよなあ。

ルルドは悪くないんだけど、こう、物足りなくてなんか最近使わないしなあ。

これなら、食卓の椅子に設置しておけばいいしなあ、と思うのですが。

重大なことを確認し損ねました。

これ・・・自立するんですか?角度の調整は可能と見受けましたが。普通の座椅子のように自立するとしますとね、あの、体重60キロくらいある人が体重をかけて大丈夫なんですか?

買うならどこかで実物をもう一度見て、ここのところを確認してからでないと買えないなあ。。。

販売開始は8/1からだそうです。

台数はある程度用意しているけれど、それでも限定なのでお早めに!とのことです。

8/1からロフトネットストアの「秘密の屋根裏」、チェックしてみてくださいませ。
>>ロフトネットストア

▶︎ 2016年7月 東京一泊二日 もくじ に戻る

★JALのダイナミックパッケージを利用して直前でしたが割に安く行くことができました。
>>【航空券+ホテル】JALダイナミッ ク パッケージ


★帰りはクラスJにアップグレードしました。
お得にアップグレードする方法はこちらに ⇒JALのダイナミックパッケージだけど、クラスJを+1000円で乗った!


★暑いんですよね。セゾンゴールドアメックスカードで入れるカードラウンジにて、羽田1タミでシャワーを浴びてから乗りました。
⇒羽田空港1タミでシャワーを浴びてから乗りました
>>セゾンゴールド・アメリカン・エクスプレスカード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする