ad

青いけれど美しくないウィーン市内のドナウ川  [2014年夏 ウィーン旅行]

ウィーンフィルの生中継を聞いて私の新年は開けます。
「美しき青きドナウ」「ラデツキー行進曲」で終わります。

多少、憧れていた。それでオーストリア女子とドナウ川クルーズに行くのですが。

ウィーン市内にもドナウ川は流れています。

シュウェデンプラッツ駅手前でU4に乗っていたときにふっと地上が見える所がありました。頭上に橋!ああああ!ここだ!「恋人までの距離」で二人がウィーンで歩き始める寸前の橋だ!

降りて歩きます。が、うまく見つけられず、ウラニアまで来てしまった。

ウィーンのドナウ川

実はこのあたりから市内のクルーズができたり、船上レストランがあります。

ウィーンのドナウ川

下におりますかね。

ウィーンのドナウ川

観光船が「Blue Danube」青いドナウ、か。

確かに青いなあ。しかし。

ウィーンのドナウ川

しかし、ぎょっとしてしまいました。

ウィーンのドナウ川

これは。

ごーっと音がするので見ると、この下に地下鉄の線が通ってるのですよ。

ウィーンのドナウ川

Nazisだって・・・最悪。

「恋人までの距離」の中で、夜に二人がドナウ川の川辺を歩いて詩人から詩を買います。うーん、夜だったのはこの落書きを写したくなかったのか。それとも、20年でここまで変わってしまったのか。

あっちにチケット売り場があるよ、ですが。

ウィーンのドナウ川

うーん。

私、一人だしなあ。ナイトクルーズや船上レストランに行きたかったんだけどなあ。

無理。

ウィーンそのものは、比較的治安の良い都市だと思いましたが、やはり暗くなってからはこういう「隠れる」ところがあるようなところには行くべきではないな、と思いました。

▶︎ウィーン女一人旅 目次 に戻る

★オプショナルツアーを事前に買っておくのもいいかもよ
>>海外ホテル予約・現地発オプショナルツアー予約でANAマイルを貯めよう!

★今なら、SIMは先にAmazonで購入していくと思う
⇒ヨーロッパ用周遊ローミングSIMなら、事前にAmazonで調達できるよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする