ad

JAL 日本航空

中華航空CI108、台北ー成田便 [2016年6月 台北女一人旅]

今回の帰りは中華航空でした。初中華航空〜

なんで行きがANAで帰りがCIなのかというと、特典の組みまわせだからです。

有意に事故率が高い中華航空なんですけど、どうなんでしょ。

深夜便はT2から

桃園空港がとにかく予想に反していて、計画通りに行かなかったのですが、その話はまた後ほど。まあいいんだ。

さて、桃園空港では中華航空・キャセイが1タミを利用し、エバーは2タミを利用しますよね。JALもANAも2タミ。

しかし、このCI108は午前1時に桃園空港を出るという深夜早朝便です。

これはT2からの出発でした。なので、深夜便の場合は気をつけてね。

オンラインチェックインをして、窓際に座席を変更した

デルタの特典で出したのですが、私の好きな窓際は取れませんでした。デルタに電話をして、中華航空における予約番号を頂いたときに、変更できるか聞いたのですが、(デルタからでは)できないと言われていました。
⇒キャンセル待ちは耐え難い・・・ので、デルタの特典発券しました

それで、オンラインチェックインをして、窓際に変更しました。そしてモバイル搭乗券をスクショをしておきました。

機内にて

さて機内に入ります。さとこ、もう、疲れた・・・。

で、見て。
狭い機内
人いねー。そしてぼろい〜。

このシートピッチ、ひでえ

すごい圧迫感

この、シートピッチ、見て。

いいですか、行きのANAがこれです。

窓

ANAはこぶし一個以上余裕があるんです。しかし、CIにはそんな余裕はない。

きつい機内

斜め前の男の子なんて余裕ないですよ。

この後ろは人がいなくて、スッチーに許可をもらって移動してごろりんとしようかと思っていたんですが、許可をもらう前に、おっさんが来てごろんとしていました。

ちぇ。

さっさと移動しちまったほうが良かったのかな。

気づけば飛んでいた

実は、飛行機が動き始めたのに全然気づかず、寝ていたようです。気がつけば眼下に光があった。

さようなら 台湾

機内食

さて、ミールです。「朝食」だって。チキンヌードルともう一つなんだったかな。

中華航空 朝食

ちょっといくらなんでも炭水化物が多すぎるでしょう・・・。低炭水化物ダイエットをするつもりはないんですけど、お野菜ください・・・ってなった。

エサですね、エサ。暴動が起きないためのエサ。まあ、かまわん。

窓を開ければこうなってました。

おはよう

成田に到着して、成田のバスに乗ったのは7時前です。

眠い〜
▶︎2016年6月 台北女一人旅 もくじ に戻る

★今回は行きはANA、帰りは中華航空でした。え?と思われた?

★台湾へ行くなら、VISAカード&プリペイドカード&国際キャッシュカードの組み合わせがおすすめ!で

★台湾はプリペイドのSIMカードが使いやすいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする