ad

鶯歌・陶瓷博物館 [2015年11月・12月 台湾女一人旅]

到着しましたぞ、陶瓷博物館。
陶瓷博物館

どうもこちらは無料なんですってよ。日本じゃ考えられなーい。あれだけハコモノを作っておきながら、どれも有料なんですよねえ。そりゃ、50円くらいの常設展も多いけど。

陶瓷博物館の壁

この博物館のキャッシュポイントはどこにあるんだろうと考えたのですが、中に入ってわかった。

ロケ地じゃない!?

陶瓷博物館の館内

陶瓷博物館の館内ってロケ地ではなく?

陶瓷博物館の中

わかった人。台湾ドラマのファンですね。

「ハートに命中100%」の後半で流産したんでしたっけ、ポストイット女のジョー・チェンが自立して陶芸とかなんかそっちの方に進みますよね。そこで使ってる。「モモのお宅の王子さま」では大学だ〜。そのほか、「戦神」でも使ってるみたいです。あれ?バービィさんの絵を展示してる?それとも、大学?霹靂MITでは記憶にない・・・

台湾ドラマロケ地 鶯歌陶瓷博物館 台湾にはまる日々
ロケ地散策?鶯歌陶瓷博物館 台湾リピーター⭐︎ブログ

映画だけど「光に触れる」でサンドリーナ・ピンナのダンスの会場ではないですか?

個人的には、「モモのお宅の王子さま」が好きです。ジロー・ワンははっきり言って大根ですが・・・。

「戦神」のヴィック・チョウは半端なく美しく、狂気に満ちています。

中も無料と思えない!

コーナーはいくつかあります。

ミニチュアコーナー

陶瓷博物館のミニチュア

陶瓷博物館の窯のミニチュア

陶瓷博物館の窯のミニチュアその2

私はこの窯のミニチュアが好き。

製品

陶瓷博物館にて 壁

これは壁ね。

便器を作っていたらしく、便器もたくさん置かれてた。あ、この下の写真の奥に白いのが見えるけど、あれ便器だと思う。こんな感じで貨物に乗せてたんですって。

陶瓷博物館 昔の貨物

昔はこういう生活用の陶器を作っていたんですって。茶器もその一つ。

貨物の荷

こんな風に、貨物に乗せてたんですね。

もちろん、燃料は木。

陶瓷博物館の貨物の荷

今は、セラミック製品として、ハイテクよ、なんだけどそちらよりも、窯の方が気になった私。

陶瓷博物館にて 窯レプリカ

先住民コーナー

縄文土器とはちょっとなんか違いません?

陶瓷博物館 先住民のツボ

「呼ばれて出てきてじゃじゃじゃーん」と言いたくなったけど。こんな道具を使ってたんですって。

陶瓷博物館 先住民の道具

いろんな模様がある。

陶瓷博物館 先住民コーナー

現代アート

陶瓷博物館の展示

あれ?CMかなにかで使ってたんでしたっけ。何で見たんだろう、つい最近なんだけど。

Livia Martinさんの作品でした。

Livia Martin

ロッカーなどその他

ロッカーはちょっと見つけにくかった。たまにデザイン優先なのが台湾らしいわー。お金は戻ってくるのですが、鍵が抜きにくい・・・。デザイン優先の台湾らしいわー(棒)ちゃんと開けることはできましたよ。
陶瓷博物館のロッカー

隣に小さいのがあります。

こちらは、スマホ充電コーナー。無料ですよ。

博物館のスマホ充電スポットは太陽光だって

太陽光発電ですって。

お手洗いにも陶器!

陶瓷博物館のお手洗い

こんなところでした。

ご飯も食べられるんですが、そんなにお腹が空いてなかったんです。

場所

新北市立鴬歌陶磁博物館
新北市鴬歌区文化路200号
公式日本語サイト(更新あまりされてない)

▶︎2015年11月・12月 台湾女一人旅 もくじ に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする